ここから本文です

【750円から】「キャンメイク」はアイシャドウもリップも超使える!春のプチプラコスメ大研究|CLASSY.

4/1(水) 20:55配信

magacol

季節によって買い足したくなる新作コスメも、ワンシーズンで使いきれないことの方が多いですよね。上品な雰囲気に仕上げてくれるハイブランドコスメももちろん必須ですが、最近のプチプラコスメが優秀すぎるとSNSを賑わせています。そこで今回はアラサー世代でも使いやすい「プチプラ神コスメ」を徹底解析!CLASSY.をはじめ、数多くの女性誌で活躍されるヘアメークさんにアラサー世代にぴったりの使い方を教えてもらいました。
今回は、ファンも多い「キャンメイク」のアイシャドウパレット&新色リップの実力を検証します。

【100均リップ】実力が凄かった!クレヨンリップ8本塗り比べ

「キャンメイク」のアイシャドウ4色パレットはデイリーに最適

毎日使いにぴったり!750円でこのクオリティはすごい!

秋冬に愛用していたボルドーカラーから移行しやすい深みのあるピンクカラー。春はいろいろなバリエーションのピンクが人気です。くすみを飛ばせるような透明感が増す発色なのでぐっと春めいたアイメークが叶います。

使ったアイテムは【CANMAKE シルキースフレアイズ02】

ヘアメークの小松さん曰く「02のローズセピアはピンクが入っているアイシャドウをまず試したいという方に使いやすい4色」とのこと。上2色は抜け感がある色でバランスよく配色されているので使いやすく、左下を中間色、右下を締め色として使うのが正解。他にはベージュ系や赤みブラウン系とどれも使い勝手が良さそうなラインナップ。CANMAKE シルキースフレアイズ 上から01、02、03 各¥750(すべて井田ラボラトリーズ)

5STEPの簡単【逆横グラデ】で上品なアイメークの完成

(1) 左下のピンクをとって、ブラシで二重幅の目頭を中心に乗せます。濃い色を目頭にもってくるときゅっと中心に寄ったメークに。

(2) 右上のラメを上まぶたの外側から内側にかけて、(1)のプロセスの流れと逆になるように乗せます。

(3) 左下の色を黒目の下に入れます。

(4) 目元全体が赤っぽく見えてしまうのを避けるため、(3)に右上の色を重ねて緩和させるように馴染ませます。

(5) 右下の色を上まぶたにアイライン代わりとして細く入れて、目をきゅっと引き締めたら完成です。

1/2ページ

最終更新:4/1(水) 20:55
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事