ここから本文です

クリバリ、CLリバプール戦のユニをオークションに…売り上げは寄付

4/1(水) 17:18配信

超WORLDサッカー!

ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリが、チャリティオークションを利用して新型コロナウイルス(COVID-18)に対抗するための支援活動を行っているようだ。イタリア『Il Mattio』が伝えている。

【動画】新天地ナポリで手腕を振るう熱血漢・ガットゥーゾ監督

昨年末の感染確認から世界的パンデミックを引き起こした新型コロナウイルス。イタリアは特に被害が甚大で、死者数は発生元の中国を上回る1万2000人に達している。

サッカー界では多くのクラブや選手個人が医療支援を行う中、クリバリもまたその輪に参加。自身のユニフォームをチャリティオークションに出品し、その売り上げを寄付しようと考えているようだ。

対象となるユニフォームは、今季のチャンピオンズリーグでリバプール相手にサン・パオロで2-0の快勝を収めた際に着用されたもの。今シーズンのプレミアリーグで無類の強さを誇るリバプールに勝利したユニフォームとなれば、縁起が良いことこの上ない。

クリバリは現在、ナポリを中心に新型コロナウイルスで困窮する地域の家族を支援すべく基金の設立を目指しているようだ。この計画には、チームメイトのFWドリエス・メルテンスやMFアラン、DFファウジ・グラムらも参加し、今後の更なる拡大が予想されている。

クリバリはまた、リバプールのFWサディオ・マネやパリ・サンジェルマンのMFイドリサ・グイエに声をかけて、母国セネガルへの支援も開始している。

超WORLDサッカー!

最終更新:4/1(水) 17:18
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事