ここから本文です

「花の慶次」で暗さ打ち壊す 9月、宝達志水で宝浪漫マラソン

4/1(水) 1:17配信

北國新聞社

 9月27日に宝達志水町で開催される「宝浪漫(たからろまん)マラソン2020」(北國新聞社後援)実行委員会役員が31日、町役場を訪れ、完成した大会ポスターをお披露目し、町に開催協力を要請した。昨年に続き今年も、人気漫画「花の慶次」のキャラクターを採用し、「傾奇者ども、疾駆せよ」のキャッチフレーズで4月18日から参加者を募る。

 実行委員長の寺崎敏治町体育協会長が「町民みんなでもてなしたい」と協力を求めたのに対し、寳達典久町長は「新型コロナウイルスの感染拡大で広がる暗い雰囲気を打ち壊すような大会にしたい」と応じた。

 ポスターはB2判500枚、A4判1万2千枚を作成し、県内の体育施設や教育機関などに配布、掲示する。

 参加者やボランティアを7月末まで募る。新型コロナウイルスの国内の感染状況を7月末時点で確認し、開催可否を最終決定する。18歳以上が宝達山や千里浜なぎさドライブウェイを巡る30キロ、15歳以上の10キロ、中学生の3キロ、小学4~6年の2キロとウオーキングで行う。問い合わせは電話=076(293)6841=まで。

北國新聞社

最終更新:4/1(水) 1:17
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事