ここから本文です

松山空港国際線、駐機場増設へ予算計上 国交省20年度

4/1(水) 9:20配信

愛媛新聞ONLINE

 国土交通省は31日、乗降客数が増加している愛媛県の松山空港国際線の駐機場増設を2020年度に新規事業化すると発表した。20年度政府予算で松山空港の整備費に21億7100万円を計上し、駐機場増設関連費に約4億円を充てる。増設で計2カ所となり、4、5年後の運用開始を目指す。

愛媛新聞社

最終更新:4/1(水) 9:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事