ここから本文です

NY州の新型コロナ感染死者1500人超える-知事は医療資源共有を要請

4/1(水) 9:34配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ニューヨーク州は3月31日、新型コロナウイルス感染者が新たに9000人以上増加し、死者は300人余り増えたことを明らかにした。クオモ州知事は数週間先の感染ピークに備えて医療資源を州全体で共有するよう求めた。

ニューヨーク州全体の死者数はこれで1500人を超えた。これは新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による全米の死者数の約半分。同州の感染者数は計7万6000人に上り、最初に新型コロナ感染の中心地となった中国湖北省(3月30日時点で6万7801人)を上回った。

クオモ知事は新型コロナに関する記者会見で、州が頼りにするさまざまなモデルから感染症例のピークは1ー3週間先である可能性が示されていると説明。30日に公衆衛生当局者や病院幹部と会談した後、ニューヨーク州の170の病院すべての間でスタッフや設備、入院スペースの共有を調整する州全体の制度を整備していると述べた。

同州で確認された感染者7万6000人のうち、1万1000人が入院し、2700人が集中治療を受けている。州当局者は治療スペースの限られる重い症例の数を注視している。クオモ知事は同州が中国に1万7000台の人工呼吸器を追加発注し、今後2週間で2500台を受け取る見通しも明らかにした。

原題:Cuomo Says N.Y. Must Pool Resources; Death Toll Exceeds 1,500、New York Coronavirus Cases Surge Past China’s Hubei Province(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Christian Berthelsen

最終更新:4/1(水) 9:34
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事