ここから本文です

美容師免許持つ成田凌、ジャニーズ好きの素顔

4/2(木) 5:22配信

シネマトゥデイ

 俳優になる前は美容師を志し、実際に美容師免許を取得していることでも知られる成田凌が、WEBマガジン「VOGUE GIRL」のインタビューで自身の素顔について語っている。

【写真】成田凌、白髪の狂気男に!『スマホを落としただけなのに2』

 「VOGUE GIRL」で連載されている旬な男性の素顔にせまる企画「BOY FRIEND」の中で成田に向けて「有名な話ですけど成田くん美容師免許も持っててモデルもやってて、役者の世界に入った、っていうところで、いつごろから俳優になりたいなって認識し始めたの?」という質問が。

 成田は「本当は子どもの頃からなりたいって思ってたのかもしれないんですけど、目立ちたがり屋だしジャニーズ好きだったし、女優さんとかよりも男の人たちが好きだったな~」と回答した。ほかにも役の選び方については「僕がそれをやることによって作品が面白くなるかどうか、ですね」と明かしている。

 俳優になる前、専門学校に通って美容師免許を取得しており、2017年放送のドラマ「人は見た目が100パーセント」では美容師役に挑戦していた成田。昨年11月に実施された映画『カツベン!』のイベントでは「木村拓哉さんの(主演ドラマ)『ビューティフルライフ』みたいに主役で美容師役をやりたいです」と意欲を見せる一幕もあった。

 成田は現在、波瑠と共演した『弥生、三月 君を愛した30年』が公開中。6月5日には関ジャニ∞の大倉忠義と共演した『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開が控えている。(編集部・海江田宗)

最終更新:4/2(木) 5:22
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事