ここから本文です

誰にでも優しいクラス委員長が自分にだけ冷たいのは…… 甘酸っぱい理由描いた漫画が続編を熱望される

4/2(木) 7:30配信

ねとらぼ

 誰にでも分け隔てなく接するクラス委員長から無視されてしまう男の子を描いた漫画が、青春そのものの甘酸っぱさです。

【画像】漫画を全部見る

 男の子のクラスの委員長は、成績優秀・品行方正・物腰柔らかで誰にでも優しい人気者です。パーフェクトかと思ったら、少しおっちょこちょいでかわいい一面も。しかしそんな彼女が、彼にだけ冷たい対応をしてきます。声をかけたのに無視はひどい……。

 1学期までは普通に話せていた2人。心当たりはないけど、男の子が怒らせるようなことをしてしまったのでしょう。そんなことがクラス内に知れ渡ってしまったら、白い目で見られてしまいます。男の子は早急になんとかしようと思い立ちました。

 放課後、委員長に一緒に帰ろうと声をかけましたが……言い終わるよりも早く、彼女は無言で走り去ってしまったのでした。完全無視で逃げられてショックを受ける男の子。しかし彼は知りません。彼女が恥ずかしそうに、顔を真っ赤にしながら逃げたことを……。

 どうやら嫌われたわけではなく、むしろ逆であることを示唆した終わり方。作者さんの「需要があったら続きを描きますね」というツイートに対して、読者から「需要しかない」「続きをやらないのは逆に罪深い」などの要望が続々と寄せられました。そんな要望に答えて、第2話では委員長視点の漫画が公開されました。

 小さい頃から母親に「人によって態度を変えるのはダメ。誰にでも優しく接しなさい」と教えられ、その通りにしてきた委員長。しかしどうしても彼には普通に接することができず、これは恋煩いだと自覚しました。

 クラス内に知れ渡ったら恥ずかしいので、早急になんとかしようと決意した委員長。放課後、彼から話しかけられて、自然に会話するチャンスが巡ってきました。しかし彼の顔を見ると、どうしても恥ずかしくなって逃げ出してしまう委員長なのでした。また無視されたと思って、彼がショックを受けていることも知らずに……。

 お互いになんとかしたいと思っているけど、まだまだ時間がかかりそうな予感。その前にクラス中に知れ渡って、背中を押されそうな気もしますね。

 漫画は作画を湧井想太さんが、ストーリーをビタワンさんが担当したもの。2人は現在、ブラック企業を辞めた脱サラ女子の漫画『脱サラちゃんは癒されたい。』をTwitterで連載中で、単行本も発売されています。

画像提供:湧井想太さん

ねとらぼ

最終更新:4/2(木) 7:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事