ここから本文です

米石油企業が破産法申請 原油急落で経営悪化

4/2(木) 5:28配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】米国で新型原油シェールオイルを生産するホワイティング・ペトロリアムは1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申請した。米メディアによると、最近の原油相場の急落を受け、経営が悪化したシェールオイル生産大手が破綻するのは初めて。

 原油相場は、新型コロナウイルスによる世界的な経済活動の停滞で需要が減少する中、有力産油国のサウジアラビアとロシアの増産方針を打ち出したことで、供給過剰懸念が高まり、1バレル=20ドル付近に低迷。米国のシェールオイル業者は、この価格水準では採算割れとみられ、経営が厳しくなっている。

最終更新:4/2(木) 8:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事