ここから本文です

新作無料FPS『Operation: Harsh Doorstop』Steamページ公開―小規模戦闘が展開されるタクティカルシューター

4/2(木) 14:00配信

Game Spark

Drakeling Labs及びMicroProse Softwareは、コミュニティ開発の新作無料FPS『Operation: Harsh Doorstop』のSteamストアページを公開しました。当該ページでは早期アクセス配信日が2020年4月1日となっていますが、記事執筆時点では配信されておらず、公式からの発表もありません。

関連画像を見る

本作はコミュニティ開発の戦術シューティングゲーム。『Squad』や「Project Reality」に似たゲーム性で、小規模な交戦のPVPマッチを楽しめるとのことです。


ストアページでは今後アップデートしていく予定や方針が示されており、可能な限り多くのプレイヤー同時接続、様々な種類のマップ/武器/車両/キャラクターの追加、戦術的なチームワークが求められるゲームモードの実装などを目標に掲げ開発されています。

2017年1月に公開された最初のゲーム紹介動画
2019年1月に公開された開発動画


また、同スタジオが開発中の第2次世界大戦シューティング『warfare 1944』も2020年4月1日に発売とSteamストアページに表記されていますが、こちらも記事執筆時点で発売されていません。これについては開発者が、公式Discordにて「まだ発売できておらず、もう少し待たせることになりますが、進捗は順調です。」とコメントしています。

Game*Spark Fryingpolyp

最終更新:4/2(木) 14:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事