ここから本文です

iOS 14ではKeychainがさらにセキュアに?

4/2(木) 21:30配信

ギズモード・ジャパン

1Passwordばかり使ってる…。

Apple(アップル)製品同士でパスワードやカード情報を安全に共有できる「Keychain」。こちら、今年登場するであろうiOS 14ではさらにセキュリティが強化されるようです。

9to5Macの報告によると、まずiOS 14のKeychainではパスワードの使いまわしで警告が発せられるようになります。同じパスワードを別サービスで使うのは、セキュアではありませんからね。ナイスな機能改善です。

さらに、2段階認証のパスワードも保存できる証拠のコードも存在しているようです。この機能の利用にはサイトの対応が必要なようですが、2段階認証でよく使われるSMSやメールでの認証が必要なくなるそうですよ?

このようなパスワードの使い回しの警告機能は、すでに1Passwordなどのライバルアプリには搭載されています。しかし、AppleのKeychainは無料で全機能が使えるのが強み。Keychainが強化されるのはユーザーにとってはありがたいのですが、競合アプリにとっては戦々恐々、といったところではないでしょうか。

ま、Chromeブラウザを使う僕には、1Password(やLastpass)のようなサード製アプリ以外の選択肢はないわけですが…。

Source: 9to5Mac

塚本直樹

最終更新:4/2(木) 21:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事