ここから本文です

<住住>バカリズム原案・脚本のドラマが3年ぶり再始動 新メンバーにバナナマン日村&水川あさみ

4/3(金) 5:00配信

MANTANWEB

 お笑い芸人のバカリズムさんが原案と脚本を担当し、2017年1月期に日本テレビで放送された連続ドラマ「住住(すむすむ)」が、約3年ぶりに再始動することが4月3日、明らかになった。お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん、女優の水川あさみさんを新メンバーに迎え、バカリズムさんの“作業場”を舞台に「特に何も起こらない集まり」を描く。

【写真特集】バカリズムがOLに!? 夏帆&臼田あさ美らと制服姿で… 

 「住住」は“本人役”の出演者たちが、バカリズムさんの執筆のための“作業場”である都内マンションの一室で繰り広げる日常的ドラマ。前作にはバカリズムさん、女優の二階堂ふみさん、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんが出演し、動画配信サービス「Hulu(フールー)」ではオリジナルエディションも配信された。

 今作にはバカリズムさん、日村さん、水川さんのほか、前作に引き続き若林さんも出演。キャストが全員既婚者であることから、それぞれの結婚後のプライベートを想像しながら見るといった楽しみ方もできるという。

 第1話は、バカリズムが近所に住む水川から届いた「今から顔出していいですか?」というメッセージにオーケーの返事を出す。その矢先、バカリズムの“作業場”を訪れていたバナナマン日村が慌てるシチュエーションが発生し……というストーリー。

 「Hulu」では4月18日から毎週土曜に1話ずつ配信。全6話。また、4月25日深夜1時25分から日本テレビの「Hulu傑作シアター」で第1話が放送される。

 ◇バカリズムさんのコメント

 今回の「住住」では僕の仕事部屋を再現していて、置いてある物もほぼ同じなので、ある意味個人情報が丸出しです。日村さんとは20年以上の付き合いで、一緒に住んでいたこともあるので、こういう形で共演できることに感動しています。ちなみに当時一緒に使っていた椅子が今でも僕の作業場にあって、その実物を今回セットに置いています。

 前回に引き続き若林さんも一緒で、今回はお互いが結婚したこともあり、多少空気感が変わるかと思っていましたが特に変わりはなく、相変わらず同じようなやりとりをしています。

1/2ページ

最終更新:4/3(金) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事