ここから本文です

レトロでキュートな丸目ヘッドライトのハイエース!フレックス Renoca Coastlines

4/2(木) 6:33配信

MOTA

2020年3月31日ハイエースとランドクルーザーの専門店を全国に展開するフレックス株式会社は、ハイエースをベースとしたオリジナルモデルカー「Renoca(リノカ) Coastlines(コーストライン)丸目ヘッドライトver.」の販売を開始した。

■“まん丸お目々”がオシャレで渋カワ!リノカ コーストラインの画像はコチラ

待望の丸目ヘッドライト仕様のハイエース

「自分らしくデザインして長く乗る」をテーマに、2017年3月にスタートしたクルマのリノベーションプロジェクト Renoca(リノカ)が登場してから、常に人気のモデルであるCoastlines(コーストライン)。

プロジェクト開始時から、「角目もいいけど、丸目はないの?」という多くのユーザーから声がありはや3年。角目ヘッドライトに加え、待望の丸目ヘッドライトも選べるようになった。

なお、ベース車であるトヨタ ハイエース(200系)、 標準ボディ/ワイドボディのどちらでも、この丸目ヘッドライト仕様の選択ができる。

強度とデザイン性を両立させたオリジナルボンネット

Renoca(リノカ)は、「自分らしくデザインして長く乗る」ための製品強度を実現するため、メーカー純正のボンネットを手がける工場で、スチール製オリジナルボンネットを製造。無理やり辻褄を合わせたわけではない、必然的で違和感のないデザインと十分な強度を両立させているのもRenocaの特徴だ。

■Coastlinesの詳細は全国のフレックス店舗へ
Coastlinesの丸目モデルの購入・相談は、Renocaのフッラグシップショップ「Renoca世田谷店」をはじめ、全国のフレックスの店舗で受け付けている。

MOTA編集部

最終更新:4/2(木) 6:33
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事