ここから本文です

元王者レーバー、フェデラーへコメント「無事であること願っている」<男子テニス>

4/2(木) 13:51配信

tennis365.net

男子テニスで元世界ランク1位のR・レーバー(オーストラリア)は2日にツイッターで、世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)にコメントをおくった。

【フェデラー 雪降る中で壁打ち】

1962年・1969年に年間グランドスラムを成し遂げたレーバーは、壁打ちの動画を投稿したフェデラーへ「(フェデラーが動画で行ったトリックショットに対して)とても簡単そうにやっているね。きみと家族が無事であることを願ってる」と綴った。

「ウィンブルドン中止の発表はとても残念だけれど、これもいずれ過ぎ去って素晴らしい試合もまた復活する。またみんなに会えることを楽しみにしている」

1日にウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の開催が新型コロナウイルスの影響によって中止が発表された。また、男子テニス協会のATPと女子テニス協会のWTAは1日、2020年7月13日までツアーの中止を発表している。

最終更新:4/2(木) 13:51
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事