ここから本文です

アヤックスに煽られたセルヒオ・ラモス “4度のCL制覇”で反撃

4/2(木) 12:26配信

SPORT.es

レアル・マドリーのキャプテンを務めるセルヒオ・ラモスは、妻と子供達と隔離生活を送っているが、SNS上で起きていることには常に敏感な対応を見せており、それがマドリーや自分自身に関わることであれば、躊躇することなく反応している。

セルヒオ・ラモスの契約更新にコロナウイルスが影響か?!

そして今回、アヤックスがハッシュタグ「#RetroChampionsDay」とともにサンティアゴ・ベルナベウでマドリーの昨シーズンのチャンピオンズリーグに終止符を打った歴史的勝利(1-4)の複数の写真を投稿している。その複数の写真の中にはスタンドにいるラモスが写っているものも見受けられている。

ラモスは、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのアヤックスとの2ndレグを欠場し、次のラウンドに向けて累積警告を清算することが最良だと判断し、アムステルダムでの1stレグで故意にイエローカードをもらっていた。しかし今回の投稿で、アヤックスは、このラモスの自分達を見くびった姿勢を忘れていなかったことを示唆している。

これに対して、ラモスは、マドリーともに成し遂げた4度のチャンピオンズリーグ制覇の写真を即座にアヤックスの投稿に返信しており、優越感に浸っているようである。

この両者の衝突が今後も続くのかどうか見ものであり、我々はそれぞれのイマジネーションを期待せずにはいられない。現状、スコアボードでは、同点と言ったところだろう。

最終更新:4/2(木) 12:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事