ここから本文です

子どもの靴のサイズのセルフチェック!ニューバランスのスニーカーで新年度をスタート|VERY

4/2(木) 22:00配信

magacol

あっという間に大きくなる、子どもたちの靴のサイズ。そろそろ新しいものを買い替えに行かなければならないのに、週末の子ども靴売り場は採寸で長蛇の列…。子どもも待っていられなくて断念、なんて経験のあるママもいるのではないでしょうか。シューズを履くようになる1歳前後の子どもの足は年間約2cm伸びると言われており、その後も毎年1cm以上ののび率で足は成長していくそう。そのため、3カ月に一度はシューズサイズの見直しが必要なのだとか。サイズの合わない靴を履き続けると、歩きづらく転倒しやすくなるうえ、偏平足や外反母趾、姿勢や歩き方にも影響を及ぼします。靴のサイズをセルフチェックできれば、かかる時間も短縮できますよね。

意外と簡単!靴のサイズのセルフチェック方法

(1)シューズのインソールを外して、その上に足を置きます。足のサイズに左右差がある場合は、大きいほうの足で計測してください。

(2)インソールの上に足を置いたら、かかとをインソールの淵に揃え、つま先部分の余裕を見てみましょう。余裕がない場合は、シューズはきつくなっています。インソールのつま先を折り返してみて、その先端部分が親指の爪の高さとちょうど合わさるくらいが適正サイズです。

新生活キッズにオススメの「996」シリーズ

NB KIDSを代表する人気モデル、LIFESTYLE「996」のインファント(IZ996)/キッズ・ジュニア(YV996)バージョンは、子どもの足に負担がかからない設計なのはもちろん、自分で履きたい気持ちが芽生える時期にぴったりの着脱のしやすさが魅力のシリーズ。新色としてライラックとローズの”GIRLS PACK”も登場し、Nロゴとヒールタブがシルバーのグリッター素材で、女の子が喜ぶ要素がいっぱいですね。

【IZ996】¥5,170(12.0~16.5cm)【YV996】¥5,720(17.0~24cm) 色展開: CEB(ディープブルー)、CYL(イエロー)、CSL(サックスブルー)、CRE(レッド)

1/2ページ

最終更新:4/2(木) 22:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事