ここから本文です

ヘンリー王子夫妻、王室離脱後の自動不在通知メールの内容が明らかに

4/2(木) 16:30配信

クランクイン!

 3月31日をもって高位王族の地位から退いたイギリスのヘンリー王子と妻のメーガン妃。バッキンガム宮殿内に構えていたオフィスも閉鎖になり、メールを送ると自動不在通知メールが送られてくるという。

【写真】激カワ! ヘンリー王子夫妻の愛息子アーチーくん


 Peopleによると、その内容は王室離脱を反映し、「Eメールをお送りいただき、心より感謝します。サセックス公爵およびサセックス公爵夫人のオフィスは閉鎖されました」となっているという。

 ヘンリー王子夫妻は今年1月に王室から離脱する意向を発表後、イギリスを離れてカナダのバンクーバー島で過ごしていたため、2月にオフィスのスタッフは解雇されたと報じられていた。

 4月1日より“ロイヤルハイネス(殿下・妃殿下)”の称号が使えなくなったヘンリー王子夫妻。結婚を機に開設したインスタグラムの公式アカウントと、公式サイトの更新停止も発表している。

 なお、ヘンリー王子一家は現在、米カリフォルニア州のロサンゼルスで暮らしていると報じられている。E!Onlineによると、ヘンリー王子夫妻は「他の多くの親と同じで、二人はアーチー(第1子)と家族のことに集中している。最善を尽くし、家族として一緒に楽しい時間を過ごしている」と、情報筋が話しているそうだ。新型コロナウイルスの影響で外部との接触を避けていることもあり、アーチーくんはビデオ通話アプリのFaceTimeを通じて、他の子どもたちと遠隔で交流しており、その時間が大好きだという。

最終更新:4/2(木) 16:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事