ここから本文です

カニゲー『Crab Champions』の発売日が8月20日に決定。常夏の島を舞台にカニが宙返りし撃ち合う異色の対戦・協力アクションゲーム

4/2(木) 9:16配信

電ファミニコゲーマー

 本職DJのNoisestorm氏が開発する対戦シュータージャンルのカニゲー『Crab Champions』の発売日が8月20日に決定した。対象プラットフォームは現時点でPC(Steam)のみだが、ほかのプラットフォームへの移植にも前向きだという。価格は未定だが、Noisestorm氏は以前「本体が9ドル、サウンドトラックや複数のボーナス特典がついたサポーターエディションが20ドル」と語っていた。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 本作は過去のエイプリルフールで「カニゲー開発中!」と登場し話題になったタイトル。当初はエイプリルフール企画だったが、カニ同士が撃ち合うシュールな光景と爽快なBGMで大きな注目を集め、実際にゲーム化されることになった。

;feature=emb_title

 『Crab Champions』は、Noisestorm氏が2018年4月1日のエイプリルフールに公開したカニ・プロモーションビデオの大ヒットから、ついにゲーム化決定という少し変わった出自の対戦シューターだ。プロモーションビデオをUnreal Engine 4で作ったことをきっかけに、ゲーム制作も自分でやってみることにしたという。

 カニたちがビームライフルやショットガンを手に、常夏の島で最強のカニを目指して戦う。前後左右自由に高速で移動するカニは少し奇妙に見えるが、シューターとしてみればバリアや移動スキルを駆使したハイテンションな戦いが楽しめるものになりそうだ。

 ゲームには「サバイバル」、「レース」、「デュエル」の3つのゲームモードが用意されている。

 サバイバルは最大4人までプレイヤーがチームを組み、協力してNPCと戦うゲームモードだ。戦利品を探してカニをアップグレードしながら、敵の大群を相手に可能な限り生き延びることを目指す。

 デュエルはプレイヤー同士が戦う。1対1から3対3まで対応。プレイヤーはふたつのグループに分かれて戦う。サバイバル以上にプレイヤーのスキルが要求されるだろう。

 レースは名前の通り、ゲームの高速な移動を生かして競争するゲームモードだ。銃は使わず、スライドやフリップなどの移動スキルを使って島内最速のカニの座を競う。

 カニが主役のコミカルな見た目だが、本格的なシューターとしても楽しめそうな『Crab Champions』。ゲームに興味がある方はSteamストアページでウィッシュリストに登録し、ゲームの発売をまってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

電ファミニコゲーマー:

最終更新:4/2(木) 9:16
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事