ここから本文です

SPENSR、1stアルバム『MOTHERBOARD』リリース決定&帽子ブランドとのコラボMV公開

4/2(木) 21:50配信

E-TALENTBANK

AAAMYYYやshowmoreも昨年ピックアップされたSpincoaster『NEXTCOMING 2020』にて新進気鋭の国内アクト10組に選出されたマルチアーティスト「SPENSR」(スペンサー)待望の1stアルバムが5月13日に発売されることが発表された。

また、アルバム『MOTHERBOARD』より収録曲「Belong to U」が新しく発足した帽子ブランド「青春なんて、気持ちが悪い」とのコラボが決定。MVも公開された。

SPENSRはSSW/Trackmakerのカズキ_ウツミが2019年より始動させたソロ・プロジェクト。1stアルバム『MOTHERBOARD』には代表曲とも言える「Navy Slumbers」や、Spotify公式プレイリスト「AmPm Thinking」にピックアップされるなど音楽関係者からも注目を集めているエレクトロナンバー「Digital Love」を含めた全9曲を収録。ネオソウルやエレクトロを上質なジャパニーズ・ポップスに昇華した楽曲は、現行の海外のエレクトロ・ネオソウルとも繋がるサウンドを鳴らしている。

今作は「冷たさと温かさ」をテーマとしており、無機質なエレクトロサウンドの中に人間味のある歌詞や生っぽいビートを織り交ぜることによって、聴けば聴くほど曲に潜在する本質的な温かさが現れてくるようなリピート必須の楽曲が並ぶ。

アルバムタイトルでもある「MOTHERBOARD」は様々な部品を付け足すことによって機能を増やすことのできるPCの基盤のようなものであるが、このアルバムが基盤となり、ここにリスナーの受け取り方や、メンバーを加えてのライブで各々の感性が加わることによって、また違うものになっていって欲しいという想いが込められている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/2(木) 21:50
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事