ここから本文です

ジルーがインテルに移籍できなかった理由とは?代理人アントニーニが語る

4/2(木) 18:55配信

超WORLDサッカー!

引退後に代理人として活躍している元イタリア代表のルカ・アントニー二氏が、今冬の移籍で破談に終わったフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(33)について、イタリア『カルチョ・メルカート』に話している。

【動画】ジルー、チェルシーでの最高の瞬間!

ジルーは今冬の移籍市場で、インテルやラツィオ移籍説が頻繁に報じられながらも、交渉がまとまらずチェルシーに残留。同選手の移籍に関して、チェルシーとインテルの交渉の場に立ち会っていたというアントニーニ氏は、破談となってしまった理由を以下のように説明している。

「チェルシーはジルーが去ることを理解していた。だから代わりにその穴を埋められる選手を見つけてからサインするつもりだった。しかし、彼らは移籍マーケットにチームに合う選手がいないと判断したんだ。将来についても何とも言えない。コロナウイルスの影響で誰も交渉したがらない。毎日誰かが感染し、誰かが死んでいる。どのクラブも移籍に関して話をするのは不適切だと考えているようだ」

ただ、移籍は失敗したものの、ジルーとインテルのアントニオ・コンテ監督の関係は良好だと認めた。また、不本意ながらも、留まったチェルシーとの契約をリスペクトしているジルーに称賛の言葉を述べている。

「ジルーは模範的なプロであり、驚くべきことに最初の半年間はまともな出場機会を与えられていないが、クラブやコーチ陣に文句を漏らしたりしないんだ。それに、試合に出たら仕事をして、今季はここまで3ゴールをあげている。そんな彼は今でも貴重なプレーヤーだし、コンテだってチームにもたらす経験と力の大きさを知っていると思うよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:4/2(木) 19:20
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事