ここから本文です

窪田正孝 志村さんに「もう一度会いたかった」NHK朝ドラ「エール」で共演も

4/3(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 NHKの定例会見が2日、都内で開かれ、前田晃伸会長は冒頭、「朝の連続テレビ小説『エール』にご出演をいただく、志村けんさんが亡くなられました。志村さんをはじめ、亡くなられた方に心より哀悼の意を表します」と述べた。

 志村さんは「エール」が初の朝ドラ出演で、5月1日放送の第25話から登場。山田耕筰がモデルの作曲家・小山田耕三役で、収録は3月6日が最後となった。主演の窪田正孝(31)はこの日、同局を通じて「もうご一緒できないことが本当に残念でなりません。もう一度、志村さんの小山田先生に会いたかった」と追悼した。

 藤澤浩一・制作局第4制作ユニット専任部長は「志村さんで収録させていただいたものを、そのまま放送したい」とし、今後については検討段階とした。

 NHKは新型コロナ感染拡大を受けて「エール」と大河ドラマ「麒麟がくる」の収録を1日から12日まで休止中。「麒麟がくる」主演の長谷川博己は「こうした判断や一人一人の行動が、今の状況をよくしていくことにつながると信じています」とコメントした。

最終更新:4/3(金) 7:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事