ここから本文です

SiM、ニュー・アルバム特設サイトにてメンバー全員のインタビューを公開

4/3(金) 14:33配信

CDジャーナル

 湘南出身のレゲエ・パンク・バンド、SiMが、4月15日(水)にリリースするフル・アルバム『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』(初回限定盤 2CD UPCH-29358 3,600円 + 税 / 通常盤 CD UPCH-20546 2,500円 + 税)の特設サイトをオープン。メンバー全員による“アルバム総論インタビュー”を公開しています。

 特設サイト内のメンバー全員によるインタビューは、矢島大地(CINRA. NET)による約8,000字にも及ぶ大ボリュームで、そこでしか読むことができない、とてもレアなものとなっており、ニュー・アルバムの濃い内容を少しでも紐解くヒントになるかもしれない、ファンにとっては必読の内容。同サイトでは、メンバー全員による全曲解説も後日掲載される予定です。

 『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』は、通常盤ほか、“超”特殊パッケージが施されたボーナスCD付属の初回限定盤も発売されます。通常盤及び初回限定盤の〈Disc1〉の収録曲は、先行配信済みの「SAND CASTLE feat. あっこゴリラ」や「BULLY」、「Devil in Your Heart」、「BASEBALL BAT」のほか、〈THE EXPERiMENT TOUR 2019〉でいち早く披露されていた「HEADS UP」や「YO HO」を含めた全13曲。“神よ、敵を倒す方法を100通り以上も与えてくれたことに感謝します”と名付けられた攻撃的なタイトルそのままに“#神盤”となることが予感されます。

 また、特殊仕様パッケージとなる初回限定盤には、これまで配信でのみリリースされていた3曲と、初音源化となる「NO SOLUTiON」の全4曲を収録した〈Disc2〉に加え、過去作でMAH(vo)のオフィシャル・ブログにて公開されていた楽曲解説を本作ではさらに深く掘り下げ、アルバム制作秘話なども網羅した全曲解説書を封入。その情報量はなんと2万字にもおよび、作品の魅力を最大まで引き上げるSiMファン必読の一冊です。

 なお、SiMは、5月12日(火)東京・新木場 Studio Coastでのワンマン公演を皮切りに、全国41都市にて〈“THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES”TOUR 2020〉を開催します。

最終更新:4/3(金) 14:33
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事