ここから本文です

『Collar×Malice for Nintendo Switch』 男性もバンギャもやればゼッタイ満足する本格サスペンス乙女ゲーム!

4/3(金) 18:01配信

エムオンプレス

凶悪なテロ事件によって封鎖された新宿を舞台に、テロ組織に毒の首輪をはめられた新人警察官と、事件を追う5人の男性のドラマを描いた乙女ゲーム『Collar×Malice』。3月12日に発売されたNintendo Switch版では2016年に発売された本編と、2018年に発売されたファンディスク(FD)が1つのパッケージになっています。数々の乙女ゲームを生み出してきたオトメイトだけあり、一筋縄ではいかないストーリー、綿密に張られた伏線、深い人物描写が見事なゲームです。ジャンルは乙女ゲームになりますが、その枠を超えていると言っても過言ではありません。そこでぜひ男性ゲーマーの皆さん、そして青春時代をV系バンドの追っかけに費やした往年のバンギャの皆さんに強くおススメしたいと思いました。その理由を以下に語っていこうと思います!

【画像】乙女ゲーム『Collar×Malice for Nintendo Switch』プレイ画面

文 / みかめゆきよみ

◆カッコいいのは男性だけじゃない!

こちらが恋愛対象となる男性5人。左から笹塚 尊(CV.浪川大輔)、榎本 峰雄(CV.斉藤壮馬)、柳 愛時(CV.森田成一)、岡崎 契(CV.梶裕貴)、白石 景之(CV.木村良平)です。

彼らは元警察官だったり、現職警察官だったりと様々な肩書を持っています。高水準の顔面偏差値と声帯。こんな高カロリーなメンツを前にしたら消化しきれなくて頭がパンクしてしまいそうです。しかし口を開くとかなりのクセモノ揃い。辛辣ドS、傾奇者、ゆるふわ、きまぐれ……。テロ組織に命を脅かされつつ、クセのある彼らにも順応していかなければならない。主人公、けっこうハードモードです。

主人公は警察官ということもあり、芯が強く、射撃も上手くてめちゃくちゃカッコいいです! 可愛いだけの主人公じゃないところに好感が持てます。

協力者となる別の部署の女性陣(右から桜川 寿(CV.福原綾香)、向井 絵里子(CV.小松奈生子))も先輩として頼りがいがあるキャラクターです。仕事に誇りを持っている人は男性も女性もカッコいい! 事件を追う側の多くは警察官ということもあり、制服もカッコよさに色どりを添えています。制服フェチにはたまりません。キャラクターデザインは女性向けではありますが、キラキラし過ぎでもないので男性も抵抗なく受け入れられるのではないでしょうか?

◆突飛な設定だけどリアルな描写

物語は連続凶悪事件、通称【X-Day事件】が起きた新宿を中心に展開していきます。事件を起こしたのは「アドニス」というテロ組織。事件を解決できず業を煮やした政府は新宿隔離措置を取り、さらに新宿在住の成人に銃刀法を解除します。

フィクションならではの突飛な設定とも言えますが、新型コロナウイルスによるここ数ヵ月の厳戒態勢を鑑みると妙にリアルに感じます。元は2016年のゲームで意図したものではないとはいえ、まるで予言しているかのようです。主人公にはめられた毒が仕込んである首輪も非現実的ですが、ウイルスの脅威にさらされた我々も毒の首輪をはめられている状態と言えるのではないでしょうか。事実は小説より奇なり!

警察を扱ったストーリーなので専門用語も多く登場しますが、難しいものには解説があるのでわざわざ調べる心配はありません。「鑑識」や「科捜研」など、サスペンスドラマでお馴染みの部署も出てきます。一部オリジナルの部署が登場しますが、警察が縦社会であるところなど、「らしい」描写がされていてこちらもリアルです。

細かいネタもかなりリアル。私事ではありますが、筆者はV系バンド全盛期に青春を過ごした世代なので、バンギャ(バンドギャルの略称)の描写がリアルすぎて胃が痛くなりました(笑)。しかしこのリアルさが往年のバンギャの血を滾らせる結果に! キャラクターの名前も「愛時(あいじ)」や「香月(かづき)」や「千聖(ちさと)」など、V系を通ってきた人なら思わず反応してしまものばかり。主人公の弟(バンドマン)に感情移入すること間違いありません。この感動、往年のバンギャにこそぜひ体感していただきたいです。

◆その選択が命取り!手に汗握る心理戦

以下、「笹塚尊」ルートに沿ってレビューします。ルート分岐はチャプター0で確定、以降はチャプター開始時にどのルートに入ったかわかるようになっています。しかし、チャプター0のどの選択肢が決め手だったのかが意外とわかりづらい! 主人公は相手の男性に必ずしも信頼されている状態ではないので、早々に心理戦を仕掛けられる場面もあり、序盤からかなりのスリルを味わうことができます。

ルートに入ったら信頼値を上げることも重要になります。信頼度に関係する選択肢は画像のように「TRUST」と表示されるので、ここがクイックセーブのしどころです。まさに息を飲む心理戦!(乙女ゲームなのに!)

◆サスペンスが主軸。だから誰でも楽しめる

本作は恋愛よりもサスペンスに主軸が置かれているため糖度は少なめ。「サスペンスドラマの恋愛要素」と同じだと思えば、決して女性向けとは言い切れない骨太ストーリーになっています。サスペンスもののADVがやりたいという男性にも十分にオススメできるゲームです。1周しただけではテロリストの主犯が掴めないところもよくできていて、物語の真相を掴むため周回プレイしたいと思えるバランスになっています。物語の途中に期待を裏切る展開もあり、予定調和に落ち着いていない点も継続してプレイするモチベーションになっています。

主観が男性サイドに移るところにも注目。一般的な乙女ゲームのように一方通行ではないところもサスペンスドラマのように感じる要因かもしれません。男性サイドに主観が移るのは信頼度が終盤になってからなので、一緒に事件を解決している感じが徐々に高まっていきます。

主人公は命を狙われ、ただ守られるだけの受け身な女性ではなく、彼の「バディ」として共に事件を解決するパートナーです。バディはお互いの命を預け合う関係。だからこそ恋愛関係よりも深い間柄と言えるのではないでしょうか。もちろん、恋愛描写もしっかりあるので、女性の皆さんもご安心あれ。

◆さらなるご褒美は『Collar×Malice -Unlimited-』で!

本編トゥルーエンドクリア後は「シチュエーション」に沿ったオマケや、「ボイスレコーダー」で本編では聞けない話も聞くことができます。そして……さらなるご褒美をご所望の方はFD『Collar×Malice -Unlimited-』が待っています! こちらは本編プレイ後を想定しているので、事件の後日談や「アドニス」側の視点が描かれています。

私服の彼に至福の私。FD用のスチルも多数用意されているのでありがたい! 本編とは異なり糖度は120%です! 彼とのラブラブな日常を体験できちゃいます。ミニキャラで描かれたスチルもあってほほえましいの一言。顔がニヤけてしまうので、家の中でのプレイをオススメします!

サスペンスを軸にした本編と、恋愛を軸にしたFDが同梱された『Collar×Malice for Nintendo Switch』。2本が1本になっているため、サスペンスとラブのバランスがちょうどよく、いいところ取りの内容になっています。男性もバンギャもおねーさんも、ぜひプレイしてはいかがでしょうか?

(c)2020 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

『Collar×Malice for Nintendo Switch』 男性もバンギャもやればゼッタイ満足する本格サスペンス乙女ゲーム!は、WHAT's IN? tokyoへ。

最終更新:4/3(金) 18:01
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事