ここから本文です

THE 1975、ニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』を5月に発表

4/3(金) 14:33配信

CDジャーナル

 9月に開催される〈SUPERSONIC〉にヘッドライナーとして出演することが決定しているTHE 1975が、ニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』(CD UICP-1202 2,500円 + 税)を5月22日(金)を発表します。アルバムから6曲目の新曲「Jesus Christ 2005 God Bless America」が公開中。シンガー・ソングライターのフィービー・ブリジャーズがヴォーカリストとしてゲスト参加した、アコースティック・ギターを軸にペダルスティール、サックス、トランペットなどが柔らかな彩を添える楽曲となっています。

 全22曲を収録するニュー・アルバムは、2018年発表の前作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』と2部作をなすもの。日本では『ネット上の人間関係についての簡単な調査』の収録曲「シンセリティー・イズ・スケアリー」が2019年5月に放送開始された「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」のオープニング曲として起用され、国内でのバンドの知名度をさらに上げています。

最終更新:4/3(金) 14:33
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事