ここから本文です

【新型コロナ】横浜の観光系路線バス、一部運休 イベント中止も延長

4/3(金) 21:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 夜間や休日の不要不急の外出自粛を促すため、横浜市は4日から、市営の観光系路線バスや深夜バスを一部運休する。また市民利用施設の休館や市主催イベントの中止の期間を5月6日まで延長する。

【写真】横浜公園に春到来 チューリップ14万本、色彩豊か

 市交通局によると、路線沿いの観光・商業施設の臨時休業に合わせ、あかいくつ全線や、横浜駅から三渓園や横浜赤レンガ倉庫への直通バスを4、5の両日、運休。複合施設「横浜ハンマーヘッド」に向かうピアラインは30日まで取りやめる。

 また横浜港シンボルタワーや本牧海づり施設への路線の一部区間も、土日の4、5、11、12日、運休する。

 深夜バスでは、市内の主要駅を午後11時半以降に出発する計9路線10便を当面の間、土曜日のみ休む。

 一方、大型連休中に人が集まるのを回避するため、12日までとしていた市民利用施設の休館期間を延長。市立図書館は予約した本の貸し出しなど一部サ-ビスを続ける。

神奈川新聞社

最終更新:4/3(金) 21:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事