ここから本文です

木村拓哉「BG~身辺警護人~」放送スタート延期 新型コロナ影響で収録に遅れ

4/3(金) 20:20配信

シネマトゥデイ

 テレビ朝日は3日、新型コロナウイルス問題を受け、4月16日を予定していた、木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」の放送スタートを延期すると発表した。

【画像】「BG」の木村拓哉と斎藤工

 この決定を受けて同局は「放送を楽しみにされている視聴者の皆様には大変申し訳なく思っております」と謝罪。「コロナ問題で収録スケジュールに遅れが生じておりますが、しっかり準備して、また新たなスタート日が決まりましたらお知らせ致します」と現在の状況を報告している。

 「BG」は、2018年1月期に放送された人気ドラマの第2弾。木村ふんする民間ボディーガード・島崎章(しまざき・あきら)が、組織から独立し、私設ボディーガードとして奮闘する姿を描く。前作から、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が続役し、新キャストとして市川実日子、勝村政信、仲村トオルが出演する。

 またテレビ朝日は、新型コロナウイルス対策について「このような不透明な時期だからこそ正確な報道を行うとともに、在宅視聴者の不安を少しでも軽減する為に良質なエンターテイメントやスポーツ番組等を出来る限りお届けしたいと考えております」と発表。ただし、感染予防を最優先として、出演者やスタッフが多く、安全対策に限界がある番組については、個別に判断をしたうえで、収録を一時休止するなどの対応を取るとしている。(編集部・入倉功一)

最終更新:4/3(金) 20:20
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事