ここから本文です

橋本環奈の強烈ビンタに佐藤大樹が“役者魂”見せる 『小説の神様』メイキング映像公開

4/3(金) 7:00配信

オリコン

 FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と女優の橋本環奈が高校生小説家役でW主演を務める映画『小説の神様』(5月22日公開)のメイキング映像が解禁になった。

【動画】橋本環奈が強烈ビンタも…『小説の神様』メイキング映像

 原作は、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」で第1位を獲得した相沢沙呼氏による小説。佐藤は、ナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也。橋本は、クラスの人気者でヒット作を連発するドSの小説家・小余綾詩凪を演じる。真逆な2人が、反発しながらも物語を一緒に作る青春ストーリーが描かれる。

 メイキング映像は、様子を見ながら佐藤にビンタしようとしていた橋本に対し、佐藤が「思いっきりビンタいいですよ!」といい、橋本がそれに応えるように強烈なビンタ。佐藤は「全然痛くないよ」と答え、役者魂を見せる姿のほか、炎天下の撮影ながらも、佐藤流司が「大奥ぐらい囲まれている」と周囲のスタッフたちを和ませる様子も収められている。

最終更新:4/3(金) 7:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事