ここから本文です

Snow Man、初のアニメ主題歌担当 『ブラッククローバー』新OPテーマ

4/3(金) 11:13配信

オリコン

 テレビ東京系で放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の新主題歌情報が3日、公開された。オープニングテーマが人気グループ・Snow Manの「Stories」、エンディングテーマがバーチャルシンガー花譜の「アンサー」に決定した。Snow Manがアニメの主題歌を担当するのは初となる。

【画像】主題歌を担当するSnow-Manと花譜

 Snow Manは「この度僕達Snow Manが『ブラッククローバー』のOP テーマソングを担当させていただく事になりました。有難くうれしく思います。数々の試練に仲間と立ち向かう作品のテーマは、僕達Snow Manの想いと重なる部分があります。その想いも歌声に乗せ主題歌を通じて作品を盛り上げていきたいと思います」と意気込み。

 現在16歳の花譜は「すごいです! びっくりしました! 今からソワソワバクバクギュンギュンという感じです。カンザキイオリさんにすてきな曲を書いていただきました。オープニングに合わせてぜひエンディングも聴いてもらえたらうれしいです。またね」と喜んでいる。

 新オープニング&エンディングは、7日放送の第129話「悪魔メギキュラ」より音源初解禁。物語はハート王国を巻き込んでスペード王国からの脅威に立ち向かう戦いに発展していく。

 同アニメは、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の同名漫画が原作で、コミックスのシリーズ累計1000万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー。

最終更新:4/3(金) 22:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事