ここから本文です

理想の財布が見つからない?それなら自分で作っちゃおう!

4/3(金) 6:00配信

&GP

服の好みがそれぞれ違うように、財布の好みも人それぞれ。できるだけコンパクトにまとめたいという人もいれば、お札を折らずに収納したい人や、定期券やポイントカードも一緒に持ち歩きたいという人もいます。

【ラインナップはこちら】

カスタムウォッチブランド「Knot(ノット)」から登場したカスタムレザープロダクトなら、用途と好みに応じた自分だけの財布をつくることができます。

Knotは、2014年に誕生した時計メーカー。デザインや機能を選び、自分好みにカスタムした時計がリーズナブルで手に入ることから人気を集めています。そんなKnotから、カスタマイズ可能なレザープロダクトが、オンラインにて発売スタート。同プロダクトは、2018年からギャラリーショップのみで販売されていましたが、3月28日よりオンラインでの購入も可能になりました。

使われているのは、Knotの腕時計のストラップにも採用されている「栃木レザー」と、「槙田商店」のジャガード織傘生地。素材から縫製まで“MADE IN JAPAN”にこだわり、高品質なレザーアイテムを実現しています。

ラウンドファスナー札束入れ+カード小銭入れ、ふたつ折り札束入れ+小銭入れ、パスケース+小銭入れの3パターンからカスタマイズでき、それぞれ好みの色を指定可能。なんと100通りの組み合わせから、自分好みの1品をオーダーできます。

普段はふたつ折り札束入れ+小銭入れを持ち歩き、ちょっとコンビニなどに買い物へ行くときには、小銭入れだけポケットに入れて出かけるなど、シーンによって使い分けられるのも魅力的。

自分用にはもちろん、大切な人へのギフトにもぴったりです。

(文/&GP編集部)

最終更新:4/3(金) 6:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事