ここから本文です

男もムダ毛処理は必要?女子に聞く「男のムリな毛」、「OK毛」

4/3(金) 12:10配信

FINEBOYS Online

メンズ美容戦国時代とも言える今、年齢問わず男性に求められる「身だしなみ」のハードルはどんどん高くなっている。スキンケアはもちろん、清潔感のある見た目を維持することこそ好印象の絶対条件。とくにこれからの季節、カギとなるのが「ムダ毛」問題だ。ヒゲや鼻毛にすね毛や腕毛etc……。どこまでが生えていてOKな体毛で、どこからが処理すべき「ムダ」な体毛なのか。男のムダ毛に一番シビアであろう女子たちの本音が聞きたい! ということで……街ゆく美女に匿名取材を敢行。女性ならではの視点で、男のムダ毛処理の正解を分析する。

【男の実態】ひと月にかける美容代は平均4944円。でも“ムダ毛処理”は盲点?

FINEBOYSが独自に行った全国調査(2020年3月号)によると、大学生世代(18歳~24歳)の男性がひと月に美容にかける金額の平均は4944円。その内訳を聞くと美容室でのカットやカラー、また普段使いのワックスの購入などヘアに関するものか、洗顔や化粧水などスキンケアに関するものがほとんどだった。

「ムダ毛処理に費用をかける」と回答した人も一定数いたものの、脱毛サロンに通っていたり除毛クリームを使っていたりするのは、毛が濃くてコンプレックスを抱いている人か、全般的に美容へのモチベーションが高い一部のメンズのみという結果に。20代男性の大多数は”体毛を処理する”という意識自体があまりないことが判明。

「身だしなみ」としてのムダ毛処理の必要性

「ムダ毛処理」というと一気に踏み込んだ手入れに感じるが、誰でも最低限の身だしなみとしてヒゲ剃りはするだろう。眉毛を整えたり、鼻毛だって飛び出していたら切るはず。でも、それもいわばムダ毛処理の一環。どこまでを「身だしなみ」と認識するかの基準が人によって異なるので、処理している人はとことんするし、していない人は首から下は伸ばしっぱなし……という違いが生まれてくる。

女子に聞く「モテ(=異性として見られるか)」の絶対条件は「清潔感」!

体毛をあまり気にしていない男性が多い一方、女子たちへの調査結果では、第一印象で気になるのは「見た目の清潔感」とのこと。初対面でチェックするのはおもに以下の点だとか。

【爪の先】
伸びすぎはもちろん、爪にゴミが詰まっているなんて論外。

【シワシワの服】
せっかくいい服を着ていても、シワだらけでヨレヨレだったり、毛玉まみれだったら一気に清潔感がなくなる。

【肌】
キレイな肌=きちんとした生活をしている……という連想が。ニキビやテカリがある人は、毎日のケアを見直して!

【靴の汚れ】
髪や服は気を付けていても、意外とふだんのルーズな性格が出てしまうのが靴の汚れ。物の扱いが雑だったり、履き古したりしてクタクタの靴は「なんだかクサそう……」という意見もあった。

【ごちゃごちゃのカバン】
誰にも見られないから、なんて油断はNG。物の貸し借りなど、ふとしたときにゴミだらけのカバンの中身が見えるとドン引き率が高いそう。

1/2ページ

最終更新:4/3(金) 12:26
FINEBOYS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事