ここから本文です

アニメ「八男って、それはないでしょう!」OPテーマはデーモン閣下&宝野アリカの“デュエットメタル”「インパクト強すぎ」と反響

4/3(金) 12:31配信

AbemaTIMES

 春アニメ「八男って、それはないでしょう!」が4月2日より放送開始した。ミュージシャンのデーモン閣下と、音楽ユニット「ALI PROJECT」のボーカルの宝野アリカが歌うOPテーマ曲「時空の迷い人」(5月13日発売)が注目を集めている。

 アニメ「八男って、それはないでしょう!」はY.A氏による同名ライトノベルが原作。貧乏貴族の八男・ヴェンデリンに転生してしまった主人公が、貴族社会のしがらみに振り回されていくストーリーだ。

 OPテーマ曲「時空の迷い人」は、作曲をデーモン閣下、作詞をデーモン閣下と宝野の両名で手掛け、シンフォニックメタルの本場であるスウェーデンのアンダース・リドホルムがサウンドプロデュースを担当した。独特の世界観で人気を博すアーティスト同士のまさかのタッグに、Twitter上では「デーモン閣下と宝野アリカ様!?」「これが次世代のアニメソングか」「デュエットメタルのインパクト強すぎ」「閣下は当然として、アリプロも衝撃なんだよなぁ」「組み合わせ強すぎる」「色んな意味ですごい…」と驚きの声が続出していた。

 また、デーモン閣下は公式サイトで、「イントロからの大コーラス、オーケストレーションを伴ったシンフォニックで壮大なメタルサウンドは、この世の天変地異をイメージさせ時空の歪みを生んで悪魔と闇の女王の邂逅を招く」と同楽曲についてコメントし、「永い永い地球の歴史でもこの出来事は稀であり、聴く者を一生の語り部と化してしまうだろう」と今回のコラボの貴重さをアピールした。
(C) Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

最終更新:4/3(金) 12:31
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事