ここから本文です

TKO木下が謝罪動画公開も98%超が低評価の大荒れ コメント欄は“告発”、批判で溢れかえる

4/3(金) 18:09配信

ENCOUNT

木下は1日、1本目となる謝罪動画を投稿「誠に申し訳ございませんでした」

 松竹芸能を退所したお笑いコンビ「TKO」の木下隆行が31日、新たな活躍の場としてYouTubeチャンネルの「木下プロダクション」を開設。1本目として1日に自らの過去の言動を謝罪する動画を掲載したが、コメント欄では過去の木下の行いを“告発”する投稿が殺到するなど波紋を呼んでいる。

【動画】コメント欄は批判の嵐に…TKO木下が心機一転のスタートへ公開した謝罪動画

「TKO木下よりご報告がございます」のタイトルで1日に投稿された動画の冒頭で木下は「この度はパワハラ騒動の件でご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。「こうなったのはすべて僕が調子乗ってたんやと思います」と自身の行いへの反省を口にした。そして、「これからは心を入れ替えて頑張ります」と心機一転、進んでいくと意気込みを口にしている。

 しかし、コメント欄では「学生の時アルバイトしてた居酒屋にあなたが来た時の横着な態度は一生忘れません!」、「あなたの営業イベントの現場に仕事でいたけど、楽屋口で出待ちをしていた、しかも君のファンではないお客にひどい対応をした事、忘れない」など木下の過去の行いを“告発”するコメントが殺到。

 その言動の真偽は定かではないが、1万3000件を超える(3日午後6時現在)批判コメントが集まっている。公開から2日経った、3日にはツイッターのトレンドに「TKO木下」が入るなど動画の公開が波紋を呼んでいる。

 動画は高評価の約1000件に対し、低評価が約7万5000件と98%超の驚異的な割合を占め、視聴者が謝罪へ納得していないことがハッキリとうかがえる結果となっている。

ENCOUNT編集部

最終更新:4/3(金) 18:09
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事