ここから本文です

『下町ロケット』『コウノドリ』、TBS名作ドラマの特別放送が決定

4/3(金) 18:45配信

クランクイン!

 TBSは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月期新ドラマのスタート日が延期となっていることを受け、過去の名作ドラマを特別放送することを決定。4月5日から3週連続2時間スペシャルで日曜21時より『下町ロケット特別総集編』を、4月10日22時より『コウノドリ』の傑作選を放送する。

【写真】特別放送が決まった『下町ロケット』と『コウノドリ』


 『下町ロケット』は、同局ドラマ『半沢直樹』のヒットで知られる池井戸潤による原作。元宇宙科学開発機構の研究員だった主人公・佃航平(阿部寛)が、父が遺した下町の工場「佃製作所」の社長となり、葛藤を抱えながら社員たちと共に奮闘する姿を描く。2015年10月期に放送され、最終回の視聴率は22.3%、平均視聴率は18.5%を獲得。「第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」作品賞や「東京ドラマアウォード2016」連続ドラマ部門優秀賞など、さまざまな賞を受賞した。

 綾野剛が産婦人科医であり天才ピアニストでもある主人公を演じた『コウノドリ』は、「モーニング」(講談社)にて人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画が原作。産科医療の現場をリアルに描いて好評を博し、2015年、2017年と2期にわたって放送された。傑作選では、2期分全21話の中から選りすぐりの回を放送する。

 また、4月5日、12日に放送予定だった『半沢直樹 特別総集編 前編』『半沢直樹 特別総集編 後編』、4月19日スタート予定だった『半沢直樹』、4月10日スタート予定だった『MIU404』も放送を延期。新たな放送日は決定次第、公式ホームページで告知される予定だ。

 『下町ロケット特別総集編』はTBS系にて4月5日から3週連続2時間スペシャルで21時放送。『コウノドリ』は4月10日22時放送。

最終更新:4/3(金) 18:45
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事