ここから本文です

移籍有力のカバーニ、南米からオファー多数 代理人が示唆

4/3(金) 12:25配信

超WORLDサッカー!

パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(33)の代理人が状況を説明した。

【動画】ネイマールとムバッペ、2人の天才によるコンビプレー集

2013年夏にナポリからPSG入りして以降、クラブ歴代最多得点の200得点を誇るカバーニだが、今季終了後に契約失効の見込み。今冬に新天地を求めて、アトレティコ・マドリー行きの憶測が加熱したが、PSGの抵抗により、移籍が実現しなかった。

しかし、PSGと延長しない意向を固め、依然として移籍が有力的な情勢だというカバーニはその候補として、アトレティコ・マドリーだけでなく、かつてプレーしたセリエAのクラブや、プレミアリーグ挑戦の可能性も取り沙汰されているところだ。

そうしたなか、カバーニの義兄であり、代理人を務めるワルテル・グリエルモネ氏がイタリア『CalcioNapoli1926.it』で選手の将来を問われると、ナポリ復帰の可能性含めて、こうコメントしている。

「正直に言うと、エディンソンに関心があるクラブはたくさんあるから、何でも起こり得る。今のところ、イタリアからの接触はない。フラメンゴやパルメイラス、インテルナシオナウ、ボカ・ジュニアーズら南米方面から関心がある状況だ」

超WORLDサッカー!

最終更新:4/3(金) 12:25
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事