ここから本文です

スーパーGTに参戦するAudi Team Hitotsuyamaが8月の鈴鹿10時間参戦を発表。川端伸太朗と宮田莉朋のドライブが決定

4/3(金) 12:29配信

オートスポーツweb

 スーパーGT GT300クラスに参戦するAudi Team Hitotsuyamaは4月3日、チームのホームページ(https://hitotsuyamaracing.net)で、8月20~23日に鈴鹿サーキットで開催予定のインターコンチネンタルGTチャレンジ第3戦『第49回サマーエンデュランス BH オークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』の参戦体制を発表した。

【2019年のWTCR鈴鹿にAudi Team Hitotsuyamaから参戦した宮田莉朋】

 GT300クラスのトップチームのひとつとして長年参戦するAudi Team Hitotsuyamaは、初年度の2018年から世界への戦いを志し鈴鹿10時間に挑戦しており、1年目は常にトップ10圏内での戦いを展開するなど活躍してきたが、2020年も新たな体制で夏の一戦に挑戦することになった。

 2020年についても、これまで同様アウディスポーツから技術派遣を受けながらの参戦となるが、ドライバーはスーパーGTに参戦する川端伸太朗、そして2020年からGT500クラスに参戦する宮田莉朋がステアリングを握ることになった。

 チームと同じく、日ごろから世界への挑戦を意識している宮田は2019年にAudi Team HitotsuyamaからWTCR世界ツーリングカーカップにも挑戦しており、その際には印象的な速さをみせ、WTCR関係者の高い注目を集めていた。若き川端とともにどんな戦いをみせてくれるか楽しみなところだ。なお、もうひとりのドライバーは新型コロナウイルスの影響で現段階では未定だという。

「現状コロナウイルスにより、この先どうなるか分からない不安もあるなか、ファンの皆さまもモータースポーツロスになっていると思います。こんな時だからこそ、鈴鹿10時間への参戦発表をすることができてとても嬉しく思います」というのは川端。

「自身としては初の参戦となるのでとても楽しみですし、気が早いですが、早く走りたくてワクワクしております。また今回パートナーになる宮田選手の走りは昔から見ていますが、“何に乗っても速い”ドライバーですので、ともに協力しあって良いレースができればと思います」

「アウディR8 LMSの持ち味であるレースの強さ、特にロングレースでは分があるので期待して応援して頂ければと思います! 最後に、スーパーGTも第3戦までが延期というとても難しい状況ではありますが、皆さまも自身のお身体をご自愛頂き、ひとりひとりがしっかりと感染予防をしてコロナウイルスに打ち勝ちましょう!」

 また、チームに加わることになった宮田は「鈴鹿10時間耐久レースにAudi Team Hitotsuyamaから参戦することになりました。鈴鹿10時間には以前から参戦してみたいと思っていたので、参戦できることをとても嬉しく思います」とコメントしている。

「昨年同じ鈴鹿サーキットで行われたWTCRにAudi Team Hitotsuyamaから参戦したので、ふたたびこのチームから参戦することも嬉しく、非常に楽しみです。アウディR8 LMSをドライブするのは初めてなので、車の特性を理解して最大限のポテンシャルでレースに戦えるようにしていきたいと思います。今回鈴鹿10時間に参戦するにあたって、関係者の皆さまには感謝しております。期待に応えることができるよう、一生懸命頑張ります。応援よろしくお願い致します」

 ふたりのコメントにもあるとおり、まだスーパーGTのカレンダーも定まらない状況ではあるが、Audi Team Hitotsuyamaの世界への挑戦を楽しみに待ちたいところだ。

Audi Team Hitotsuyama
第49回サマーエンデュランス
BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース 参戦体制
マシン:アウディR8 LMS
カーナンバー:21
タイヤ:ピレリ
ドライバー:川端伸太朗(27歳)/宮田莉朋(20歳)/TBA
チームオーナー:一ツ山幹雄・一ツ山陽介
チーム代表:一ツ山亮次
チーム監督:鬼木秀和
エンジニア:ピエール・アルナード
データ分析パートナー:グランバレイ株式会社
スポンサー:
アウディジャパン株式会社
アウディ・ファイナンシャル・サービス
グランバレイ株式会社
TONE株式会社
株式会社ウェルポートコーポレーション
株式会社アベエキスプレス
アウディジャパン販売株式会社

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/3(金) 12:38
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事