ここから本文です

海外から富山へ人呼び込む 全日空富山支店長が来社

4/3(金) 1:41配信

北國新聞社

 全日本空輸富山支店の宮本一成支店長は2日、新任あいさつで富山新聞社を訪れ、富山―羽田便に関して「羽田乗り継ぎの利便性が高まる中、海外から富山へ人を呼び込む」と抱負を述べた。

 宮本氏はANAセールス九州支社企画推進課長から富山支店長に就いた。岐阜県高山市出身で、幼少期から富山空港を利用してきたといい「今は地域で北陸新幹線がメインの交通機関となっているが、航空路線を通じて地域活性化に貢献したい」と話した。

 北海道観光振興機構海外誘客部長に転じた井上かおり前支店長は「昨秋の台風で新幹線が水没し、航空路線の存在感を示せた。いろんな交通手段があるのが重要で、地元の皆さんに路線維持を応援してほしい」と語った。

北國新聞社

最終更新:4/3(金) 1:41
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事