ここから本文です

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 21:最後は田中美海、赤羽根健治による10,000字超え特大ボリューム

4/4(土) 18:01配信

エムオンプレス

2019年10月より放送されている、TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』。WHAT’s IN? tokyoでは本作をより盛り上げるべく、宣伝大使に就任した声優の赤羽根健治、田中美海に各話放送後、感想を見どころの場面写真と共に紹介してもらう連載記事「ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』」を掲載中だ。

【連載】ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』 vol.22

連載最後となる第22回は、赤羽根、田中それぞれが3月21日より放送された「Episode 21」を紹介。10,000字を超える特大ボリュームで最終話の感動を語る。

◆田中「私も生きて、王様に褒めてもらえるような人生を送りたいと思います」

こんにちは!!! 田中美海です。バビロニアが、ついに、ついに、最終回を迎えました。胸がいっぱい侍でございます。はあ……。英雄王……。Episode 20で姿を見せてくれた我らが英雄王。AUO。。。アニメになったときの破壊力といったらよ……!! あのチート感、CCCみを感じたのは私だけでしょうか。ほんと、全人類はFate/EXTRA CCCをやるべき。

最終回のレポートは赤羽根さんも! 嬉しい! 私が勝手に感じているだけなのですが、どことなく戦友感があります……! Episode 0から駆け抜けてきたレポートも、ついにフィナーレです! 最後までよろしくお願いします!!!

壮絶な戦いの末、最終決戦を終えた藤丸たち。崩れ行く冥界……。前回のエレちゃんは涙なしには見れなかった……。切なすぎた……。こんなんカルデアに喚ぶしかなくなるよな……。

マシュの呼びかけに目を覚ます藤丸。安心するマシュの表情が愛しい……。わあ……なんて綺麗な夜空…………。しばらく黒くて赤くて大変だったから……澄んだ空気感が伝わってきますなあ……。こんな綺麗な夜空拝みてぇよ……。

どうやらジャガーマンとケツァルさんが二人を助けてくれたみたいです……!! 装飾のないケツァルさんが新鮮すぎる。美人なお姉さんだなぁほんと。ジャガーマンは何一つ変わってなかった。知ってた。でもジャガーマンも宝具を放った後のケツァルを助けてくれていたみたいです! グッジョブだぜジャガー!!! やっぱりジャガーマンがいると場が和むのだな~~。会えてよかったと笑いかける藤丸。照れ笑いを浮かべるケツァル姉さんはもう可愛い以外の何物でもありません。

通信状況も良好!! ですが他のみんなの状況はわからない模様。ケツァルさんはマーリンに借りを返したかったみたいで残念そうです。マルドゥークの斧の件ですね……。うわぁ……ケツァルさんに関節技キメられるマーリン……。アヴァロンへ帰れるんか……??? まあそれはさておき、みんなを探しましょう!

あっ、このBGM……。お、お、お別れの……ゲームでもお馴染みのお別れの……ウゥッ。異邦の女神として役目を務め上げたケツァルさん。まっすぐに本気でぶつかってきてくれた藤丸はケツァルの中でも本当に大きな存在になっていたんですね……。あの時私が言ったこと覚えていますか? という質問に、「婚姻の……」と頬を赤らめて呟くマシュ嬢。おま、おまあああ!! そういうとこやぞおお……っ!!! 可愛いがすぎる。ずっと心の中にあったのかしら。可愛いすぎるのだわ。横で行われているマシュの機微には気付かず「ウルクを滅ぼすって……」と答える藤丸。そういうとこやぞぉぉ……っ!!! ケツァルはケツァルなりに答えを探していたんですね……。

そうだよね……。滅ぼす、なんて言っている相手に力業以外で勝てるとか、普通思うことすら難しいもの……。まあある意味力業だったのかもしれないけど……! でもそれは裏を返せばとても真面目だということであって、人間が大好きなんだなという確信に繋がったのでした……。そんなまっすぐな瞳で言われたらケツァルさんも思わず額をかきながら照れてしまいます。ちゃんと向き合い、他者を否定せず知ろうとする、強い光……。ケツァルにとってその全てが嬉しかったんですね……。ヤベッ書いてて泣きそうになってきた。藤丸の運命力凄まじいな……。そしてジャガーは最後までジャガーだった。頭を鷲掴みにしてるケツァルさんの口元ぉぉぉお!! 笑っておりますね、ギャップのある表情をたくさん見せてくれてありがとうございました……。

ああ……退去が始まっている……。優しく藤丸を抱きしめるケツァル……うわあもう最高にふわっと……エアリー抱き締め……いいな……いいな……。「しっかりね、ワタシの可愛いマスターさん」……言われたさすぎる。うわああああああ投げキッスううううう!!!!! 観客を沸かせる、ブラボーな勝利目指して……!! ジャガーもありがとうなあああたくさん笑わせてもらったぜえええぇ……。素敵な二人だった…………。そして藤丸とマシュはウルクへ向かいます。

戦いの爪痕が残されているウルク……。藤丸たちが生活していたあの場所へ入ると……そこにはイシュタルとマーリンが!!! おかえり、なんですよ!!! そう!!! びえええん。

お茶ができる時間はあるみたいですね! ケツァルの話をしていると先程までニコニコ笑顔だったマーリンの背中から「ヒッ」と小さな声が……。聞こえな~い! に謝ってしまうマシュちゃん……いい子すぎてお姉さん心配だよ……。いい顔した悪い人についていっちゃだめよ……。関節技キメられればいい薬になったのに~と呆れ残念のロマニ。おい……この二人の会話……おい……。めちゃくちゃ親しいなオイ……。同じ顔してるよ?? ねえ?? ねえ……。ヤレヤレのフォウさんがこれまた可愛い。

マーリンが淹れてくれたお茶。今……シドゥリ殿が淹れてくれたお茶の方が『味がいい』って言ったな……? 言ったなあああマーリン!!! そういうとこやぞぉぉ……!!! マーリンには味覚がないとゲームのほうで本人から明言されておりましてですね……。知らないとスルーされてしまう言葉ですが、その事実を知っているだけでこの言葉の意味はガラリと変わりますね。

冥界はどうなったのか、という問いにイシュタルが答えてくれます。冥界が今までの姿を取り戻すには半世紀はかかると……。本当に壮絶な戦いだったんですね……。エレシュキガルは休んでいる……嘘ではないのですが……イシュタルの優しい嘘が見ている側からすると辛いです……。それを聞いた二人と表情もどこか悲しげです。どうやらイシュタルはこのままここに残るみたい。バビロンの蔵を愛でなきゃ勿体ない! と、しんみりした空気をイシュタルらしく盛り上げてくれます。好きだ……。

マーリンは幽閉塔へまた戻るようです。走ってきてくれたのに……ありがとうな……。今までずっと藤丸たちの戦いを傍観していたマーリン。何故マーリンは今回藤丸たちに力を貸したのでしょうか。それは……藤丸のファンだから。「僕がキミのファンだからだよ」と当たり前のように、言っちゃった☆みたいなテンションで言うんだもんこの魔術師。かっわいい。マーリンと藤丸は様々な物語を渡り歩く旅人のようなもの。なのに自分とは全く違うアプローチで道を切り拓いていった。物語にはドキドキするけど、それを書いた作者には興味はない。でも作者のようであり、登場人物でもある藤丸はいい意味で異質で興味をそそられたんですね。似ている道を辿ってきたからこそ、この人物は他と違うぞ?? と気付いたのだと。だからこそ力になりたかった。あのマーリンが目をそらして自分らしくないけどねぇとでも言わんばかり。

ロマニは舞台にあがって大立ち回りする客なんていない、と呆れ顔ですが、似た者同士の友人として最後くらい素直に送り出してくれとマーリン。似た者同士ねぇ……。頭が痛くなったのは10年振りねぇ……。でも、ほんと、マーリンに助けられた場面がいくつもいくつもありました……! ありがとう、マーリン!!!

そしてお花を藤丸に差し出すマーリン。彼女、とはお花が咲いて喜んでいたあの子のことですね……。にしてもマーリンの口から『気持ち』という言葉が出てくるなんて……。いや、マーリンもね、知れば知るほど、ヤバイ奴なんですよ。夢魔だし。ロクデナシとか言われてるし。感情があるように見えて無だったりするんですよね。きっと藤丸たちが奔走している姿を見て、色々なものを知ったんだろうなあ……。マーリン目線も気になるわ。「そこでそんなことする!? 上手くいくわけな……上手くいってるぅー!?!?」ってな感じで藤丸沼に浸かっていくマーリン見てみたい。晴れ渡った青空……見るよ……絶対見るよマーリン…………。マーリンはそういう去り方をするのね……お花とともに……。綺麗だ……。

Bパート。グアアアァッ。ここにきて英雄王とエルキドゥの過去シーン……。当時は傍若無人っぷりを遺憾なく発揮していた王様。それはそれはジャイアニズム、といった感じでしょうか。そんな彼を戒めるために送り込まれたエルキドゥ。だんだんとギルガメッシュの心も変わっていきます。ウルクを荒らす神獣を今度は倒しに行くとギルガメッシュ。それは民を護るため。今まで圧政で民を苦しめてきたのに何故? とエルキドゥは問いかけます。絶対無二の王。それがこのギルガメッシュ。この星の未来を築くのが王である自分の役目である、と。王という存在はとても偉大なのですね……! 人間に、最後まで付き合ってくれるこの王様。もしかして、ギルガメッシュって人間大好き? …………ハア……ハア……ハア……。

私の呻きは置いといて。柔らかい表情で宴を楽しむ民たちを見つめるギルガメッシュにエルキドゥは何故それを伝えないのかと問います。このままだとギルガメッシュを理解できるものはいない、最後まで一人きりだ……と。…………違うよね王様!! 一人じゃないよね!!! 隣におるやないかい!! な!!! 「人ではない貴様に零してしまったがな」と言う王様。もう!! まったくもう!!!! そして道具であるから、君の隣にいられる、と言うエルキドゥ。違うのよ!! そういう意味で王様は言ったんじゃないの!!! 「たわけ……」「たわけ」二回言うの、最高。表情もあいまって最高すぎる。

「共に生き、共に戦う。よいか、エルキドゥ。それは―――」

アアアアアアアアアアア涙腺決壊のお知らせ。ギルガメッシュにとってのエルキドゥの存在は、唯一無二であり、とってもとっても大切な―――であり、それをあのギルガメッシュが言うってことがね、本当にすごいことなんだって!!!! 気付いてお願いだからエルキドゥ。そうなの、そこでエルキドゥが、自分がギルガメッシュにとってそこまで大きな存在ではないと思ってしまっているところがまた……なのよ。……ハア。……はあ。

微睡みの王。玉座に座っておりました。Yes!! ここに来ないなんて選択肢、マジマジのマジでありえません!!! うぅん……王様……。藤丸を庇った傷で致命傷を負い、それを利用してサーヴァントとして全盛期の姿で現界してくれたんですよね……。ここにきて英雄王の姿を拝めないなんて……と気遣いまでみせる(?)賢王様。さすがです。

見下ろすと、そこには賑やかだった光景が嘘だったかのようなウルクの惨状……。しかし、消え去ることはない。新たな人々が、きっとシュメルを盛り立ててくれる……! 先程マーリンからもらった花を、藤丸は手向けます。傲慢だな、と王様はバッサリ。ですが、その行為は生きる為に必要な行為であると理解してくれます。

ア”アアアア!!!! ここで、霊草のお話、してくれるうううう。死を目の前にした、かつての王様。無敵で、誰にも負けない彼が、自分と同等の強さを持ち、大切な存在であった”友“を亡くした時、死に対して酷く恐怖を覚えた。不老不死の霊草を求めて、一人の男として長い長い旅へと出かけます。結局手に入れた霊薬はあっさりと蛇に奪われてしまうんですけどね。長髪イケメンギル様を拝みたい方は是非ともCCCをだね……(二回目)。いや、ビジュアルもそうなんですけどね、彼が『この話』をしてくれるっていうのがね、ミソなんですわ。ア”ッこれ以上は本気でネタバレだから控えさせていただきますね……。なのでこのレポートを見てまだCCCをプレイしたことがないって方は是非にだね……(強火のCCCオタク)(いい加減にしよう)。

人間は無限に成長するもの。心の在り方の積み重ねが人の歴史であると説く王様を見つめるマシュ……。例え自らの無力を嘆いても、この王様が認めてくれます!!

「この先どれほどの窮地が待っていようとお前は、ただそこに立つだけで正しいのだ」

これほどまでに……心強い言葉があるか…………? ないだろ……。この言葉、現在ゲームを進めている身としてこれほどなく心に刺さるわ……震える……。

そしてついにやってきたお別れの時間……。イシュタルぅ~~私もずっとお話してたいよ~~~お。別れは済ませた、と言う王様。ですが「あ、そうそう」と親しげに呼びかけます。

ん……? その蔵から出したヤツ……どう見てもアレなんですが……え? 麦酒? ……そう。お酒は二十歳になってから!! つまらんなぁってボヤくの可愛い。って、やっぱりその器。聖杯やないか~~~~~い!!!! くれるんか~~~~い!!!!! ……ちょっと待てよ『王様が麦酒を飲み終えた器である聖杯』って今までの聖杯の中で一番ヤバイ聖杯なのでは??????? 一生洗わない……。

一番のお宝じゃな~い! と裏で驚きのイシュタル。そしてこの王様のモノローグ、今まで聞いた中で一番優しいのだが……泣けてきた……。つら……。からの、私の大好きな台詞……。

「このウルクは、どうであった?」

楽しかったですうううううううううううううううううううううう(涙涙涙)

ほんと、ギルガメッシュってさ、Fate作品に最初触れたときはさ、めっちゃ顔イイけど悪いヤツ、ぐらいの認識で。まあその時は私もまだ学生だったし、普通に好きって感じだったんだけど、様々な作品を通して彼の過去だったり在り方だったりを知って、こうしてFGOでは賢王としても登場して、さらに魅力たっぷりで色々なことを教えてくれて。また好きになってしまったな。何度でも好きになる。「貴様らの帰還をもって、魔獣戦線を終結とする!!」って堂々と言われたいもの、ねぇ??? エンディングの入りも大変素晴らしいです……。

エンディング。ああ……色々フラッシュバックします。藤丸たちが帰還した後が描かれていますね。生き残った民たちを見送って退去する王様……。最後まで素敵すぎた……。生きていく、という当たり前のことがこれほどまで尊く感じ、二人にとって素敵な成長を与えた素敵な物語だったんだなぁと思うと涙がホロリでございます。

かと思いきやあああ!? うおおおおおついに来る……本当に最後の戦いが……!!! ムニエルがシャベッタアアアアア!!!!!!! あ! 藤丸のこの礼装見るのすごく久しぶりだ。終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン……!!!! ろ、ろ、ろ、ロマニイイイイイイイ!!!!!!!!!

ということで、終局特異点制作決定おめでとうございます!!!! どんな感じで描かれていくのか……! 楽しみで仕方ない!! そして今、書いてきたレポートの中で最大のワード数になっているのを見て驚愕しています。是非もないよネ!

Episode 0から21まで、本当に本当にお疲れさまでした……! 全てのスタッフの方々、キャストの皆様、愛と熱量と思いが毎話すごく伝わってきて週に一度の楽しみでした……! 自分の気持ちを文章で伝えるのって難しいけど、すっごく楽しかったです! ただただ叫んでいる胸の内をしたためた怪文書(褒め言葉と受け取っています)をほぼほぼ修正なしでGOを出してくださるスタッフ様には大変感謝です……!! 宣伝大使として番組のMCを務めさせていただいたりと、こうして素敵な作品に関われたこと、とても嬉しく思います!

そして、このレポートを読んでくださった皆様……! 本当に本当にありがとうございました……!! ラジオ宛てに感想を送ってくださったり、わかる! って言ってくださったり、私の好きが少しでも伝わっているのだとしたら、これほど嬉しいことはないです!!私も生きて、王様に褒めてもらえるような人生を送りたいと思います……へへっ。

ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!またどこかでお会いしましょう~~!!!

今週の二枚!

たわけ~~~~!!!!! 王に言われたいお言葉ランキング上位にランクインしていると話題です。(私の中で)
少年少女は笑い合う……。楽しかったです!!!!!



◆赤羽根「僕のバビロニアの旅もようやく終わりました…」

最後のマスターのみなさん、こんにちは。終身名誉カドック兼、バビロニア宣伝大使の赤羽根です。本来ならこの回は田中さんの担当のはずですが、スタッフさんの温情で僕も締めくくらせて頂けるという。田中さんの記事をトゥルーエンド。僕の記事をノーマルエンドくらいの心持ちで読んでください(笑)。

Episode21、最終回。綺麗な花のカットから始まり、崩れ落ちる冥界。藤丸とマシュが手を取りあってタイトル……なのですが、バビロニアは全編通して藤丸とマシュのこの手を取り合うシーンがとても印象に残りました。Episode0から最後までこの二人の関係性を象徴してる表現だったなと。

目を開くと満天の星空。無事冥界から脱出。状況把握してると、ヤツの声が。

ジャガーマン!!! 生きてたね! 良かった!

ケツァ姐さん!!!!!! いぎでだあああ!!!!!! よがっだあああ!!

藤丸とマシュを助けてくれたのはこの二人。おいおいおいおいおいおいおいおい。頭に装飾の無い、ケツァ姐さんの美人っぷりたら……! 半年間追ってきてよかった……眼福じゃ。ケツァ姐さん、藤丸に対してチョロすぎませんか……うらやま。

ジャガーマンの熱い語り。ジャガーマンはバビロニアにおいての、清涼剤でしたね。バビロニアはシリアスな展開が多いのですが、ジャガーマンのおかげでバランスを保ってもらえてたところもあったと思う。

レイシフト可能まではまだ時間がかかる。ということで、四人での語らい。当然ではありますが、黒泥は無くなってます。しかし北壁のボロボロさが、この戦いの壮絶さを物語りますね。ケツァ姐さんがいちいち美人で嬉しい。マーリン、なぜここにいない。美人にルチャの関節技を決めてもらうチャンスだったのに。

ウルクに行けばみなさんと再会出来るのでは? と提案するマシュ。ですがケツァ姐さんとジャガーマンはここまでらしい。ティアマト神が消滅したことにより、退去が近いのか……。ケツァ姐さんが「覚えてマスか? あの時私が言ったこと。」と問いかけます。この時のマシュの「こ、婚姻の……」がめちゃくちゃ可愛いやつ。マシュ~~~。フゥ~~~~~。また藤丸が「ウルクを滅ぼす……って。」と言った時の、あっ……という表情な!!! あー可愛い!

あの時のケツァ姐さんに嘘偽りはないこと。ゴルゴーンをケツァ姐さんなりに止めたかったこと。その想いを受け止めた藤丸の「やっぱりあなたは、人間が大好きなんだろうな……って」という言葉。照れちゃうケツァ姐さん。おおおおおおおお! 可愛いが過ぎませんか……!!!!! 「他者を否定しない」これは藤丸立香の最大の武器の一つだよね。これが如何に難しいかは、世の中見てるとわかると思います。

そんなこんなで賑やかにしてると、退去が……。ケツァ姐さんのハグ……! だのむぶじまる……ぞごをがわっでぐでえ……聖杯でもなんでもあげるから……! うらやまうらやま……。僕はゲームではムーチョムーチョなノリでお別れした記憶。ありがとう……ケツァル・コアトル、ジャガーマン……!

ウルクに向かう二人。廃墟だわこれは……よくなんとかなったな……としか言えない。懐かしの大使館を覗くと……。

イシュタルとマーリン……!!! こちらも生きてた! 嬉しい……!

イシュタルが大使館にいるのは何気に初めてでは。ここにアナも居てほしかった……。マーリンにケツァル・コアトルの関節技の事を伝えると、あーあーあーあー聞こえーない……って子供か。マーリンとロマニの言い争いも懐かしい……罵り合ってる時の目がそっくり(笑)。やっぱ似てるところあるよねえ。言及し過ぎるとネタバレしそうだから、お口チャック。

冥界について尋ねる藤丸。冥界は大部分が崩落。以前の姿に戻るまで、ざっと半世紀はかかる模様。人類悪とも呼ばれるビーストII、けどその霊基に触れた藤丸には、違った様相を垣間見たそう。確かにあれは説明しづらいけど、決して悪そのものだった? とは言いづらい? むーん。説明難しいね! 語彙力が無い!! ごめんなさい。

そういう藤丸だからこそ、「山の翁」は来てくれたんだろうと告げるマーリン。エレシュキガルについても尋ねる藤丸。イシュタルの返し方……涙がちょちょ切れちゃうね。藤丸は何かをなんとなく感じとったような反応にも見えるけど、どうなんだろうか……? 「冥界のメリークリスマス」を未プレイの方は今! 今こそ! やるべき時です! よろしく!!

イシュタルはこの時代に残り、初期王朝が無くなるまでは留まるそう。だが本命バビロンの蔵の二割を愛でたいがためかも。マーリンは幽閉塔へ。藤丸がなぜ手伝ってくれたのか? と問うと「ボクが君のファンだからだよ」となんともいえない顔で。マーリンって顔で言うんだ、このろくでなしは(笑)。馬車でも話してくれましたね、「キミたちの描く歴史(もんよう)は美しい」と。マーリンも藤丸と関わって若干かもだけど、変化があるんだと思う。人間のこと嫌いではないしね。

あとマーリンとロマニのやり取りに出てくる、「似た者同士の友人」がさ、あああああああああああ……! となる案件なのだよ。ゲームプレイ済勢としては。でもマーリンは本当お世話になった! ここは藤丸達と同じ気持ち。ありがとう! ってね。前はお礼言われても何も感じなかったそうだけど、確かに冥界の時はちょっと照れてたもんね、あれはポイント高いすわ。

最後に綺麗な花を、ボクと「彼女」からのと言ってプレゼントしてくれるマーリン。ほんと、一緒に帰ってきたかった……アナ……。

「どうか、最後まで善い旅を。その行く末に、晴れ渡った青空があることを祈っているよ」と言いながらマーリンは帰っていきました。マーリンおまえ……!! それは第一部をクリアした人間にグッサリ刺さるヤツ!!!!! まさかの未来視も持ってるんじゃねえか……? とか思っちゃう。僕はあの花びらはフェイクで、またマラソンで帰ってるに一票です。とにかくありがとう! マーリン! またね! でAパート終了。

Bパート。一羽の鳥が……そこから聞こえる声に目を覚ますと……

エルキドゥ……!

小林ゆうさんの演じ分けの素敵さよ……。すぐキングゥとは違うとわかったもの。どうやら過去においての一幕。

この語らいシーンよい……王として話が聞けて、「人間の文明(みらい)に付き合おう。世界の、終わりまでな。」のセリフ……本当にこの2クールでしかと見届けさせて頂きました……! 見事な王様っぷりでした!

そしてエルキドゥに対して「一人ではない。今語り聞かせている者がいよう。」とかなんなんですか! 僕は男子だけど、これはわかるよ! いいものだ! 「よいかエルキドゥ、それは……」受けてのエルキドゥの笑みよ!!!!!!!! 友!!!!!!!!! ああ~~~~~~~~~~。良き。これは白米が進む。

夢から覚めるギルガメッシュ王。あら、賢王に戻ってらっしゃる。うたた寝を使った高度な王様ジョーク! あざます! 何度もここに来たね……バトルやら報告やら作戦会議やら……極め付けは王の破顔とか。色々あった……。

ウルクを見渡せる見晴らしの良い場所に出る四人。どうやら、英雄王ギルガメッシュはサービスだったそうで(笑)まあ色々あるでしょうが。いや、ほんと……ゲーム時でも英雄王のギルとは精神的な仕上がり方が違うのはわかってたけど、画が動いて関さんの芝居が入ることで、劇的に印象が変わった? というか、ギルガメッシュの幅のすごさを見せてもらったな……としみじみ思う。カリスマA+ではなくEXに感じちゃうくらいに。毎話魅力的な賢王ギルガメッシュでした。

見晴らしは良いが、眼前に広がるは無残なまでに滅びたウルク……そして色々な想いを抱えて、花を供える藤丸。「傲慢だな」とギルガメッシュは言います。そこから藤丸に「かつて死に怯え、これを乗り越えんとした、滑稽な男の顛末」についてを語ります。

ここのアニメの描き方がすごい。ギルの人生がうまく凝縮されてて。あの肩の落とし方といい、歩き方。画の見せ方というか演出。いや最後ほんと、霊草を蛇に奪われてしまうのは……。でもあの瞬間、ギルは人の世を知ったのかと……より詳しく知りたい方は「Fate/EXTRA CCC」で!

しかし関さんの語りの説得力が本当すごい。全文書き出したいくらい。

「人間とは無限に成長するもの。それは寿命を迎える一秒前であろうとも変わらぬ。最後まで、心の在り方は積み重なってゆく」

マシュにはきっと特に響く言葉……。

「我が認めよう。お前こそが必要なものだったと。この先どれ程の窮地が待っていようとお前は……ただそこに立つだけで・・・・・・正しいのだ」

そうなんだよ、普通の人間なんだよ。抱えきれないんだよ。でもこの言葉で藤丸は再び前を向きます。この言葉の力も王様所以だね。

フォウ君がフォウし、レイシフトの準備が整ったと連絡が。

別れの時。王様が土産をくれます。お酒は飲めないとマシュが断り、仕方ないと王様が飲み干した時の顔よ。ぺ・ロ・リ? ペロリしてる!!!! なんだこれ! お茶目かよ! 王様!!! 好きです!!!! 器だけでも持っていけと無造作に投げるそれは…………

聖杯~~~~~!!!!!!!

聖杯麦酒ですと! イシュタルも唖然……! なんなんだ!FGO世界の大物は聖杯で飲み食いする決まりがあるのか! 聖杯うどんとかさあ……! みんな粋だね!!!

「共に生き、共に戦う。・・・・・・それはなエルキドゥ・・・・・・・それは―――」

この「―――」の部分、ちゃんとセリフの間があるのが素晴らしいし、これ、なぜ言わなかったのか気になる方は、東出さんのTwitterへGO!!!!

「此度の戦い、正に痛快至極の大勝利!貴様らの帰還をもって、魔獣戦線は終結とする!」は、つい初見でも受けでちゃんと「はい!」と返しちゃったよね……。それで最後の……

「このウルクはどうであった?」

藤丸&マシュ「たのしかったです!」
赤羽根「だのじがっだでず!!!!!!」

ええ……もう涙腺決壊でじだ。ズズッ……。

こうして最後の二人の語り裏でも、色々見せてもらえて……2クール旅をしてきて良かったと思わせてくれる演出でした。Episode21 ~Grand Order~ でタイトル締めという、僕の好きなパターン。

ああ……終わった……と思ってたら、アラートが!

お前!? ムニエルか! ムニエルなのか!!! めまぐるしい状況報告。ついにこの時が来たのか…………。

駆け込んでくる藤丸とマシュ。ロマニが指揮を取ります。このロマニが喋ってる裏のダヴィンチちゃん、美人過ぎませんか??????? 優勝。ここのカット描いてくださったお方、本当にありがとうございます。

というわけで、ついにソロモン!

ロマニの「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモンだ!」で本当に終了。ロマニお前が言うのか……わかってるのか……とかはもうこれ以上は無しにして……。

ついに書き終わりました……! 僕のバビロニアの旅もようやく終わりました……大変だった……でも……

楽しかったです!!!

こんなにアニメの画や、他人の芝居をコマ送りで細かく何度も見たのは、初めての体験でした。だからこそ勉強になったし、物を書かれる人のすごさも感じたり、アニメスタッフさんのすごさもだし、全方位に尊敬です。そしてこのような機会を頂けた事に感謝しかありません。

いや本当、締切という名のティアマト神がジリジリ迫ってくる恐怖体験も貴重でした。締切日24時間切ってるのにまだ冒頭3分くらいしか書けてません!とかあった……滅ぶ~と思って頑張った記憶。それから田中さんのコラムも読んでてわかる~。感情が強めで面白い……いっそ対談とかあればいいのにとか思ったよね。

そして! 終局特異点もアニメ化が発表されました! まだきっと彼は出てこないので、お話さえ頂ければまだ記事書けます! と、アニプレさんにアピールしとこう(笑)。では! この拙い文章にお付き合い頂き、本当にありがとうございました……! これからもFate/Grand Order、Fateシリーズをよろしくお願いします!!!

最後の写真はこれ。めちゃくちゃいい表情だなあ。みなさんにとってウルクは、バビロニアアニメはどうでしたか?

(c)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 21:最後は田中美海、赤羽根健治による10,000字超え特大ボリュームは、WHAT's IN? tokyoへ。

最終更新:4/4(土) 18:01
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事