ここから本文です

<竹中直人>市川海老蔵主演「桶狭間」で信長最大の後援者・堀田道空役 中尾明慶が豊臣秀吉、北村一輝が織田信秀に

4/5(日) 12:00配信

MANTANWEB

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが今年5月に十三代目市川團十郎白猿を襲名することを記念した特別ドラマ「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長~(仮)」(フジテレビ系)に、俳優の竹中直人さん、中尾明慶さん、北村一輝さんが出演することが4月5日、明らかになった。海老蔵さんが織田信長を演じ、桶狭間の戦いを題材にしたドラマで、竹中さんは信長と斎藤道三の仲を取り持ち、若き信長の最大の後援者となった堀田道空、中尾さんは信長の家臣・木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)、北村さんは信長の父、織田信秀をそれぞれ演じる。

【写真特集】広瀬すずが時代劇初挑戦で濃姫に 美しいビジュアルも

 竹中さんは、ドラマの見どころを「なんと言っても、“海老蔵さんの信長”だと思います。広瀬(すず)さん(濃姫役)とは昨年ずっと舞台『Q:A Night At The Kabuki』で一緒でしたが、とてもエネルギッシュでパワーを感じる女優さんだなと思いました。今回が初時代劇だとは知らなかったです。広瀬さんの“濃姫”も楽しみですね」と語っている。

 中尾さんは、信長を演じる海老蔵さんについて「すぐ目の前に信長様がいると日々感じています。まさに“殿”という言葉がぴったりで、連絡先を交換させていただいたのですが、電話帳にも“殿”と入れております。しびれるお芝居をすぐ真横で見られることがうれしい限りです」とコメントを寄せている。

 竹中さんは中尾さんに対して「中尾君とは(2014年のNHK大河ドラマ)『軍師官兵衛』のときも一緒でしたし、昔からよく知っていて。今回久しぶりに会うので、とても楽しみです。『久しぶり! 秀吉なんだ!』ってね(笑い)。共演のシーン、とても楽しみにしています」とコメント。

 中尾さんは今回の話が来たとき、「とにかくやらせてください。その思いだけでした。秀吉様となると……もしかしたら僕ではなかったかもしれませんが、あくまで木下藤吉郎ですからね。たくさんの想像を膨らませて、のちの秀吉様という期待感も持ちながら、全力で演じたいと思います。(竹中さんのコメントを受けて)竹中さん、そんなこと言ってくださってうれしいです」と話している。

 ドラマは、圧倒的不利といわれた織田軍が今川義元の大軍を打ち破り、信長を一躍、戦国時代の覇者に押し上げた一戦「桶狭間の戦い」を題材にした時代劇。脚本はNHKの連続テレビ小説「なつぞら」(2019年)、NHK大河ドラマ「風林火山」(2007年)などの大森寿美男さんが担当する。今夏放送。

最終更新:4/5(日) 12:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事