ここから本文です

世界がエイリアンに制圧される、「囚われた国家」大混乱の冒頭映像が公開

4/4(土) 17:00配信

映画ナタリー

近未来SFサスペンス「囚われた国家」の冒頭映像が、YouTubeで公開された。

「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアットが監督した本作は、地球外生命体による侵略から9年後、2027年の米シカゴを舞台としたもの。ルールを犯した者は地球外に追放されるという“囚われた国家”で、密かに結成されたレジスタンスが“統治者”と呼ばれるエイリアンとの戦いに身を投じていく。

【動画】「囚われた国家」冒頭映像(メディアギャラリー他9件)

このたび公開された冒頭映像は、「シカゴも含め完全に包囲されました」「議会は休戦の条件をすべて受け入れた模様です」「東京、ジャカルタ、ローマも同様の状況とのこと」といったニュース音声からスタート。そして刑事とその家族がある目的で車を走らせるさまが映し出される。トンネルに入ったところでエイリアンと遭遇し、恐怖で硬直する様子も捉えられた。

また同時に、本作の場面写真も到着。ジョン・グッドマン演じるシカゴ警察特捜司令官マリガン、ベン・ダニエルズ演じるレジスタンスメンバー・ダニエルの姿が収められている。

「囚われた国家」は全国のイオンシネマなどで上映中。なお新型コロナウイルス感染拡大予防のため、臨時休業や営業時間の変更を行っている劇場もあるため、注意してほしい。


(c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

最終更新:4/4(土) 17:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事