ここから本文です

ヤン・シュヴァンクマイエル長編2作目「ファウスト」が国内初Blu-ray化

4/4(土) 21:52配信

映画ナタリー

ヤン・シュヴァンクマイエル監督作「ファウスト」が2019年に製作25周年を迎えたことを記念し、初Blu-ray化が決定。4月24日にリリースされる。

【写真】「ファウスト」(メディアギャラリー他13件)

「アリス」に続く長編2作目となる本作は、小説家であり詩人のゲーテが、15世紀から16世紀に実在したとされるヨハン・ファウスト博士の伝説をもとに書き上げた戯曲をベースとした作品。ファウストにまつわる伝説は、チェコでは人形劇をはじめ現在までさまざまな形で取り扱われており、シュヴァンクマイエル自身もプラハ芸術アカデミー在学中にファウストに関する舞台上演に携わっていたほど、思い入れの深い題材だ。

そんな“永遠のテーマ”とも言える物語を、シュヴァンクマイエルが実写、粘土細工、ストップモーションアニメーションなどを駆使し、独自の映像と解釈で表現した。

Blu-rayには、シュヴァンクマイエル自らが監修したHDリマスター版を収録。元チェコセンター東京所長のペトル・ホリーによるライナーノーツや、監督インタビューの書き起こしなどを掲載した特製ブックレットも封入される。

(c)1994 Athanor, Heart of Europe Prague K Production, Lumen Films, BBC Bristol.

最終更新:4/4(土) 21:52
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事