ここから本文です

【ダービー卿CT】クルーガーが4年ぶりの重賞V

4/4(土) 16:10配信

デイリースポーツ

 「ダービー卿CT・G3」(4日、中山)

 4番人気のクルーガーがゴール前で力強く抜け出して快勝、16年4月のマイラーズC(京都)以来となる重賞2勝目を挙げた。

【写真集】今週は大阪杯 有力馬の馬体を徹底チェック

 レースは最内枠のナインテイルズが逃げ、ストーミーシーが2番手。さらにトーラスジェミニ、マイスタイルが続いた。クルーガーは中団の内々のポジションでじっくり脚をためた。直線に入るとストーミーシーが早めに先頭に立ち、1番人気のプリモシーンは外から進出を図ったが、なかなか伸び切れない。内から仕掛けたクルーガーが力強い末脚を繰り出し、ストーミーシーをかわして堂々と1着でフィニッシュ。13番人気の伏兵ボンセルヴィーソが2着に食い込み、そこから鼻差の3着に5番人気のレイエンダが入った。プリモシーンは5着に敗れた。

最終更新:4/4(土) 16:42
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事