ここから本文です

卵かけご飯を食べようとしたら…シュールな4コマ描くギャグ漫画家語る「地獄のような暇つぶし」

4/4(土) 9:30配信

オリコン

 卵かけご飯を食べようと卵を割ったら中からひよこが…! 誰もが一度は妄想するほっこりシチュエーションから一転、シュールなラストに思わず噴き出してしまう犬ミサイルさん(@inumissile51)の代表作「卵かけご飯」。ブログや投稿サイトで4コマ漫画を1000本以上も送り出している犬ミサイルさんは、普段は会社員として働く。「仕事よりも4コマの方が大事」と言い切る彼に、4コマに対する想いや自身の作品の魅力、ネタの作り方などについて聞いた。

【4コマ漫画】”たまごかけご飯”の中に隠されたファンタジーとは? 犬ミサイルさんのシュールな漫画傑作選

■人を笑わすことが大好きなので、ギャグ以外はありえなかった

――プロフィールをお願いします。

【犬ミサイル】犬ミサイルです。年齢は20代後半、職業は製造業、趣味はネットサーフィンですね。

――犬ミサイルというペンネームとアイコンがとてもかわいらしいですが、由来はありますか?

【犬ミサイル】もともと犬が好きでペンネームに入れたかったのですが、それだけだとインパクトに欠けると思い、勢いのある「ミサイル」を足してみました。そのおかげか、ミサイルが打たれるたびにTwitterのフォロワーが2、3人増えます。アイコンに関しては、最初はもっとシンプルで顔のついた座薬みたいな形をしていました。それを見かねた創作仲間が今のデザインを描いてくれました。結構気に入っているので今でも使っています。

――漫画を描き始めたキッカケを教えてください。

【犬ミサイル】まとめサイトなどで4コマが取り上げられているのを暇つぶしに見ていたんです。そのうち、「自分でも描けんじゃね?」って気持ちが湧いてきて描き始めました。今思えば漫画をなめているとしか思えませんね。

――いつごろから漫画を描き始めたのですか? 初期に描かれていた漫画の作風は?

【犬ミサイル】描き始めたのは7年くらい前です。時の流れは恐ろしいです。初期も似たような作風です。キャラも一緒だし、何一つ成長していません。

――どうしてギャグ漫画を描こうと思ったのでしょうか?自身の作風にテーマを設けるとしたら何でしょうか?

【犬ミサイル】人を笑わすことが大好きなので、ギャグ以外はありえませんでした。テーマはあまり考えたことがないですけれど、あえて言葉で表すなら“シュール系ギャグ漫画”ではないでしょうか。得体の知れない登場人物たちが変なことしているのは、もうシュールの言葉以外思いつきません。

――漫画を描くうえで、影響を受けた作品を教えてください。

【犬ミサイル】『ボボボーボ・ボーボボ』、『浦安鉄筋家族』、『ギャグマンガ日和』などの影響を受けています。とくに、『浦安鉄筋家族』の想像もつかないオチは衝撃でした。4コマ漫画だと『かりあげクン』など。4コマだけでこんなに人の心を動かせるのかと感動しました。漫画以外だと『トムとジェリー』や『Mr.ビーン』などからも影響を受けました。

――他のマンガ家にはない、自身の作品の強みは何でしょうか。

【犬ミサイル】シンプルさでしょうか。できるだけ絵は読みやすいように簡単にしていますし(ただうまく描けないだけですが)、セリフも少なくしています。そういうシンプルさがウリなんじゃないかと思います。

――自身の作品性が表れている代表作はありますか?

【犬ミサイル】『卵かけご飯』ですかね。たくさんの賞もいただきましたし。コレ、セリフが一言もないので、読みやすさでいえば究極ですよね。だって読む必要がないし。

1/2ページ

最終更新:4/6(月) 4:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事