ここから本文です

美しすぎる! セレブ花嫁のヘアメイク 10選

4/4(土) 15:50配信

ELLE ONLINE

歴史に残るおしゃれセレブ花嫁のビューティをプレイバック!

イングリッド・バーグマン( 1937)

1937年、歯科医のピーター・リンドストロームと故郷スウェーデンで結婚した、女優のイングリッド。ピンカールのヘアに、ジュリエットキャップ&ボリューミィなベールをあしらって。洗練された花嫁姿で当時話題に。

ウォリス・シンプソン(1937)

エドワード8世と“王位を懸けた恋”を叶えた、アメリカ人のウォリス・シンプソン。1937年に執り行われた式では、フィンガーウェーブのアップヘアに、彼女の瞳の色に合わせた“ウォリス・ブルー”のヘッドドレスをオン。

マリリン・モンロー(1942)

女優になる前の1942年、16歳だったマリリンは飛行機整備士ジム・ドハディと結婚。トップにボリュームを出したウェーブヘアにミディ丈ベールが、当時の花嫁に人気のスタイルだったとか。

エリザベス女王( 1947)

フィリップ王配と1947年にウェストミンスター寺院で結婚したエリザベス女王。ロイヤルウエディングらしく、ティアラにロングベールをまとい、古典的な花嫁スタイルを披露した。

エリザベス・テイラー(1950)

実業家コンラッド・ヒルトンと結婚した女優のリズ。1950年のウエディングでは、フィンガーウェーブのヘアに、ティアラと量感たっぷりのベールをあしらってクラシカルな装いに。

エヴァ・ガードナー(1951)

1951年、往年の女優エヴァは歌手フランク・シナトラと情熱的な恋愛を経て結婚。当時としてはめずらしく、ベールを着けずにグラマラスなヘアス&メイクでモダンなブライズルックに。

ブリジッド・バルドー(1952)

映画監督ロジェ・ヴァディムと1952年に結婚した女優B.B.。前髪をカールさせ、ボンネと小花があしらわれたベールを着けて、愛らしい花嫁姿を披露した。メイクもナチュラルで初々しい。

エリザベス・テイラー(1952)

1952年、リズは俳優マイケル・ワイルディングと結婚。小花を散らした可憐なヘアスタイルに、彼女のチャームポイントでもある、くっきりと描いた眉が◎。

ジャクリーヌ・ケネディ(1953)

ジョン・F・ケネディ米大統領と1953年にウエディングを挙げたジャッキー。全体にレースがあしらわれた美しいマリアベールは、彼女の祖母から譲り受けたものだそう!

オードリー・ヘプバーン(1954)

俳優メル・ファーラーと1954年に結婚した女優オードリー。ショートヘアにバラの花冠をあしらって、まさに妖精のよう。ピエール・バルマンがデザインしたドレスは、今でも世界中の花嫁の憧れ。

※この記事は、海外のサイト US版『Harper's BAZAAR』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE mariage

最終更新:4/4(土) 15:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事