ここから本文です

世界93位マリア 第2子妊娠を報告「とてもうれしい」<女子テニス>

4/4(土) 17:54配信

tennis365.net

WTA

女子プロテニス協会のWTAは3日に公式サイトで、世界ランク93位のT・マリア(ドイツ)が第2子を妊娠したと発表した。

【タチヤナ・マリア 選手詳細情報】

6歳の子どもがいる32歳のマリアはSNSを通じて、新型コロナウイルスから身を守るために家で過ごすことをファンたちに推奨している。

公式サイトでは「大会出場から休息をとり、モンテレイで家族と共に家にいることにした。なぜなら、私の娘であるシャーロッテが姉になるから」と明かした。

「とてもうれしい。今回は本当に休息。ツアーには戻ってくる。以前よりも強くなるために練習もまだしている。みんなが健康で家にとどまれていることを願っている」

マリアは2013年6月から2014年4月まで第1子のためにツアーを離脱。その後ツアーに復帰し、2017年には世界ランク46位を記録した。

2018年にはマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ、芝、WTAインターナショナル)で優勝し、キャリア初タイトルを獲得した。

最終更新:4/4(土) 17:54
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事