ここから本文です

賀来賢人 菅田将暉を番組ゲストに!?「ぜひ出たいと。言ったこと忘れないから」

4/4(土) 18:12配信

TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。3月30日(月)~3月31日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークや、番組企画をお届けしました。

◆「ムー対談、今年中に実現させます!」

3月30日(月)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称) ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長(※本番組での賀来の呼称)が答えるというもの。

<クラブ会員からのメッセージ>
「“KENTO’S CLUB”1周年おめでとうございます! この1年を振り返り、会長が思い出に残っている番組での出来事をベスト3で教えてください」(女性)

過去の企画内容などを振り返り、会長が第3位に選んだのは、番組ADによる街頭インタビュー企画「真夏のカップルクイズ」。「(番組ADが)わりとズケズケといくゲスい感じが好きだったんですよね(笑)」と理由を語ります。「でも、芸能人(女優・夏帆さんへのインタビュー)にはガツガツいけなかった」と前例を挙げ、「だから2年目の目標は、女優さんに『最近いつキスしましたか?』ってガツガツ質問ができるかだよね。(番組ADには)今度、大物(にインタビューに)行ってほしいね。誰も聞けない、聞いたら絶対に干されるであろう質問をぜひしていただきたい(笑)」と期待を寄せます。

第2位も番組ADによるインタビュー企画から「佐藤二朗さんへのインタビュー」をセレクト。3位でのコメントとは一転し、「これ、よかったよ。芸能人の方ともちゃんと話せるんだなと。しかも、笑いなんか取っちゃって、伸びしろを感じました」と褒めちぎります。「ただ、二朗さんはやさしいから、もっとコワモテな感じの人でいきたいよね(笑)」と意地悪なコメントも。

そして、栄えある第1位に選んだのは、“ムーWEEK”と題し4日間にわたりお届けしたオカルト情報誌「ムー」編集長の三上丈晴さんとの対談企画。「やっぱりこれだよね! もう、一番楽しかった!」と興奮冷めやらぬ様子。

そして、「(対談の)次の日、都市伝説好きの(俳優仲間)仲野太賀、矢本悠馬に会ったんですけど、2人に話したら『何ですか、それ!』って。ディレクターとも話しましたけど、『ぜひムー対談を特番でやろう』って話をしたら『絶対、(番組収録に)行きたいです!』って。とりあえず、仲野太賀と矢本悠馬は捕まえましたから(笑)。あとは枠とスケジュールですね」と現場でのやり取りを明かします。

さらには「この前、菅田将暉と共演したときに『ぜひ(番組に)出たい』と。僕、そういうの忘れないから」とビッグゲストの可能性にも触れつつ、「ムー対談、今年中に実現させますので、お楽しみに!」と早くも第2弾実現に向けて、期待を込めていました。

1/2ページ

最終更新:4/4(土) 18:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事