ここから本文です

リヴァプール、マドリーからのマネへの関心認めるも残留を確信

4/4(土) 14:12配信

SPORT.es

英メディア『The Athletic』によると、リヴァプールのFWサディオ・マネは今季終了時点でのレアル・マドリーへの移籍を考えていない。

シソッコ マネ&ポグバのレアル移籍の可能性について言及

同紙は、リヴァプールの経営陣はレアル・マドリーによる関心は認めているものの、マネの残留を確信していると伝えている。

マドリーの監督ジネディーヌ・ジダンがカリム・ベンゼマのパートナーとして1年前からマネの獲得をクラブに要求しているが、リヴァプールはアンフィールドのスターの去就を心配しておらず、監督ユルゲン・クロップのもとで成功を収め続けるだろう。マネとリヴァプールの契約は2023年6月30日までとなる。

また『The Athletic』は、プレミアリーグ優勝に近づくドイツ人指揮官は、マネの代わりとして名前が挙がるマンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングの加入も考えていないとしている。

SPORT

最終更新:4/4(土) 14:12
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事