ここから本文です

「粘って、粘って、頼みこんでやっと検査」森三中・黒沢の新型コロナ感染判明経緯、相方大島の夫・鈴木おさむさんが説明

4/4(土) 13:38配信

中日スポーツ

 お笑いトリオ「森三中」大島美幸(40)の夫で放送作家の鈴木おさむさん(47)が4日、自身のツイッターで黒沢かずこ(41)の新型コロナウイルス感染が判明した経緯について説明。「病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」と訴えた。

 黒沢が先月21日に発熱していたことから「森三中・黒沢、二週間放置とか書かれてますが、そんなことない。味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」とした上で、味覚に異変を感じる症状がありながら検査が行われなかった実態を明かした。

 黒沢の感染は4日、所属事務所の吉本興業が発表。3月21日昼に発熱症状が見られ、その後回復したが、味覚・嗅覚の異常が残ったために東京都内の保健所に連絡し、複数の医療機関を受診。今月3日夜に感染が判明し、現在は自宅で療養しているという。

最終更新:4/4(土) 14:11
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事