ここから本文です

来週の『エール』第2週「運命のかぐや姫」 “オペラ歌手”柴咲コウが登場

4/4(土) 8:15配信

クランクイン!

 俳優の窪田正孝が主演を務める、NHKの連続テレビ小説『エール』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時ほか)第2週「運命のかぐや姫」が4月6日~10日に放送される。

【写真】かわいい! ヒロイン音の子役・清水香帆


 本作は「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」や「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」など数々の名曲を生み出した実在の作曲家・古関裕而氏をモデルに、音楽で人々を励まし、心を照らした夫婦の波乱万丈の人生を描く。主人公の古山裕一を窪田が、裕一の妻となる関内音を女優の二階堂ふみが演じる。

■第2週「運命のかぐや姫」(第6回~第10回)

 大豊橋で馬具を製作販売している関内家の次女・音(清水香帆)は11歳。父・安隆(光石研)と母・光子(薬師丸ひろ子)のもと、姉・吟(本間叶愛)、妹・梅(新津ちせ)と楽しい日々を過ごしていた。音は、小学校の最高学年になり、クラスで竹取物語を上演することになり、主役のかぐや姫を演じることを願うのだが…。そんなある日、教会でオペラ歌手の双浦環(柴咲コウ)が歌を披露するところに居合わせる。

 連続テレビ小説『エール』はNHK総合テレビにて毎週月曜~土曜8時放送(※土曜は1週間を振り返り)。

最終更新:4/4(土) 8:15
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事