ここから本文です

34歳モドリッチ、意向は来季失効の契約全う

4/4(土) 18:00配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(34)が契約を全うするという。スペイン『アス』が伝えた。

【動画】美しいゴールの代名詞、プスカシュのレアル・マドリーでの活躍

2012年夏にトッテナムから加入以降、徐々に信頼を勝ち取り、バロンドールにも輝いたモドリッチ。今シーズンもここまで公式戦30試合に出場しているものの、セントラルMFのポジション争いでドイツ代表MFトニ・クロースとウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデよりも出場機会が少なく、これまでの絶対的な地位が揺らぎつつある。

そんなモドリッチの契約は来季限り。インテルやメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミ行きも取り取り沙汰されているが、2021年6月30日までの契約を全う考えだという。ただ、スタッフ陣に対して、最高レベルのパフォーマンスを発揮できないと感じた場合、若手のために身を引く意向も伝えてある模様だ。

レアル・マドリーは現在、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールをレアル・ソシエダにレンタル中。レンタル先での活躍を受けて、来シーズン復帰の見方が強まっており、モドリッチのパフォーマンス次第でポジションを譲り受ける適任者と考えられているようだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:4/4(土) 18:58
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事