ここから本文です

メッシ愛用のプライベートジェットが緊急着陸

4/4(土) 9:47配信

ゲキサカ

 バルセロナのFWリオネル・メッシが使用するプライベートジェットが、3日に緊急着陸を余儀なくされていたようだ。

 ベルギー『HLN』によると、3日にブラジルのレシフェからスペインのテネリフェへ向かっていた飛行機は、9時10分にベルギーのブリュッセル空港に着陸。再び飛び立ったが、11時5分に同空港へ戻ってきた。飛行中、着陸装置に問題があることが判明したという。なお、メッシ本人は搭乗していなかったと伝えられている。飛行機は修理後の午後1時45分、再びテネリフェに向けて出発した。

 メッシが定期的に使っているこのプライベートジェットは1200万ユーロ(約14億円)とされ、2つのバスルームやキッチン、8つのベッドなどを完備。入り口の階段には子供、妻、そして自身の名前が描かれ、尾翼には『10』の装飾が施されている。

最終更新:4/4(土) 13:47
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事