ここから本文です

中国哀悼「ポケモン葬」と仏記者 不適切発言で停職

4/5(日) 10:16配信

共同通信

 【北京共同】フランスのニュース専門テレビBFMは5日、中国の新型コロナウイルスに関する哀悼行事を4日に放送中、同局の記者が「(人気アニメの)ポケットモンスター(ポケモン)を埋葬している」と不適切な発言をしたとして、停職1週間の処分にした。

 中国メディアは、ポケモンの人気キャラクター、ピカチュウが黄色で、欧米で黄色人種を表す際に使われると紹介。欧州の人々は中国人の容姿を幼いと感じ、アニメや漫画で中国人を形容するのが好きだと指摘した。

 記者はツイッターで「マイクを切ったと思っていた」と謝罪。BFMもおわびを表明した。

最終更新:4/5(日) 12:37
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事